代アニ声優育成に密着…声優歴19年の講師が生徒に熱血指導!オーディション合格なるか!?1/24(日)BACKSTAGE(バックステージ)

番組の主役は仕事を愛するすべての人!その挑戦から働くこだわりが見えてくる・・・。『BACKSTAGE』はMCの武井壮とともに、ひたむきに働く人の“強い仕事愛”を浮き彫りにしていきます!
アニメ業界などで活躍する声優。その数は「声優名鑑」に掲載されているだけでも1500名以上!ここ20年で4倍以上になったともいわれている人気の職業です。今回は、声優を育てる講師がオーディションに臨む生徒に熱血指導する姿に密着!果たして、生徒たちを合格へと導けるのでしょうか・・・?
声優を育てるスペシャリストの竹下知雄(たけしたともお)さんは声優歴19年。外国映画の吹き替えからテレビCMのナレーションまで幅広く活躍しています。竹下さんが自らの経験を生かし、講師をしているのが創立42年の「代々木アニメーション学院」。声優だけでなくアニメクリエイター、漫画家、YouTuberを育成するクラスなど17の学科を運営する日本最大級のアニメ専門校です。
「代々木アニメーション学院」は2年制が基本。2年間でアニメ業界などで活躍できるプロを育成し、声優志望の生徒の多くは声優事務所のオーディション合格を目指します。
この日、声優タレント科2年の高須賀さんと、アニソンアーティスト科2年の金子さんがアフレコの練習をしていました。大事なのは登場人物の声の“使い分け”。講師の竹下さんのアドバイスを受けた後、プロの現場と同じように録音しながら演じます。
さらにスタジオでは、MCの武井壮とゲストの中川翔子さんがアフレコに挑戦!声優としても活躍するしょこたんの声の使い分けに注目です!
また、基礎を教える1年生の授業を覗き見すると、腹式呼吸と“逆腹式”呼吸での発声練習や、滑舌の練習によく使われる歌舞伎の演目「外郎売」の有名な長台詞を全員で発声する授業が行われていました。
大切なのは“誰に向かって言っているのか”を意識すること。竹下さんは、台詞通りに言う技術だけを磨くのではなく、その状況や関係性を想像して表現することを重視しています。
オーディション直前。間もなく巣立っていく高須賀さんと金子さんに「魅力あふれる声優になってほしい」という想いを込めて最後の指導を行う竹下さん。2人は竹下さんが用意したさまざまな要素を盛り込んだ演技の模擬課題に挑み、自己PRの最終チェックをしてもらいます。
そして迎えたオーディション当日。声優人気の高まりを受け、優秀な人材の獲得競争も激化しているため、オーディションを行う声優プロダクション側もピリピリムード。普段は完全非公開の中、特別にオーディション風景を撮影させてもらうと・・・高須賀さんと金子さん、それぞれが学んだすべてを出し切りつつ、機転を利かせて大奮闘!気になる結果は?
「所属契約」から「養成所合格」まで、合格にもさまざまな種類がある声優事務所のオーディション。未来のスターを育てる竹下さんの挑戦は続きます!
【BACKSTAGE 1/24OA「未来の人気声優を育てる!“代アニ”声優講師の挑戦!」PR動画】
【放送日】2021年1月24日(日)
【時間】よる11:45
【MC】武井壮
【ゲスト】中川翔子
【テーマ】未来の人気声優を育てる!“代アニ”声優講師の挑戦!
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット