「『ゆるキャン△』×静岡県 パネル展」が 1月22日からスタート! 富士山静岡空港と富士川楽座で巡回展

静岡県は、本県や山梨県が舞台でありキャンプをテーマとしたアニメ『ゆるキャン△』シリーズとコラボレーションし、富士山静岡空港(牧之原市)と道の駅 富士川楽座(富士市)で、「『ゆるキャン△』×静岡県パネル展」を開催します。

春のおでかけ_描き下ろし(C) あfろ・芳文社/野外活動委員会

■パネル展概要

名称  : 『ゆるキャン△』×静岡県 パネル展

期間  : 2021年1月22日(金)~3月28日(日)

※ 富士山静岡空港(静岡県牧之原市坂口3336-4)

2021年1月22日(金)~2月28日(日)

道の駅 富士川楽座(静岡県富士市岩淵1488-1)

2021年3月3日(水)~3月28日(日)

開催場所: 富士山静岡空港 旅客ターミナルビル2階国内線搭乗口横

道の駅 富士川楽座 4階展望ラウンジ

展示物 : 『ゆるキャン△』キャラクターパネル、『ゆるキャン△』シリーズ場面写、

『ゆるキャン△』声優サイン入りパネル、『ゆるキャン△』の台本など

観覧料 : 無料

備考  : パネル展開催期間中、開催場所において『ゆるキャン△』グッズ販売あり

館内で新型コロナウイルス感染予防策を実施中(館内消毒の強化、手指消毒液の設置等)

「『ゆるキャン△』×静岡県特設サイト」: https://yurucamp-shizuoka.com

富士山静岡空港            : http://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/

道の駅 富士川楽座           : http://www.fujikawarakuza.co.jp/

■『ゆるキャン△』とは

芳文社・まんがタイムきららフォワードにて2015年5月から連載開始した『ゆるキャン△』は、山梨県や静岡県を舞台に女子高校生たちがキャンプをしたり日常生活を送ったりする様子をゆるやかに描く人気作(現在は芳文社「COMIC FUZ」にて掲載中。原作コミックスは累計500万部を突破)。2018年1月にTVアニメ化され、2021年1月からはTVアニメ最新作となる『ゆるキャン△ SEASON2』が放送されています。

原作者のあfろ氏本人のアウトドア経験や取材を元に作品内に織り込まれたキャンプノウハウや、山梨・静岡・長野を中心とした日本の自然の美しさが話題となり、新たなファン層を徐々に拡大している作品です。