開設約4か月のYouTubeアニメ「ブラックチャンネル」が、早くも登録11.1万人突破!!

小学館コロコロコミック編集部と、株式会社Plottで2020年8月31日に共同開設したYouTubeアニメチャンネル「ブラックチャンネル」が昨年12月末、小学館のYouTubeチャンネル開設約4か月の最速スピードでチャンネル登録者10万人を突破し、2021年1月には11.1万人にまで達しました。

「ブラックチャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCXWnW9POrqPuDav-K_rWh0g

『ブラックチャンネル』とは、2020年1月17日発売の「月刊コロコロコミック2月号増刊 ミラコロコミックVer2.0号』に読切漫画が掲載されるや否や、読者の大反響をもたらし、読者投票のストーリー漫画部門で1位を獲得。すぐに「月刊コロコロコミック」5月号(4月15日発売)および9月号(8月12日発売)本誌に続編が2回掲載され、さらに大反響を呼びました。
そのため異例の早さでYouTube上でのアニメ化が決定するとともに、11月号(10月15日発売)から本格連載がスタートしました。いま、「月刊コロコロコミック」の漫画で、一番勢いがある作品となっています。

▲「ブラックチャンネル」のブラック(左)と、Plottの人気コンテンツのキャラクターたちとのコラボイラスト!

今回、「ブラックチャンネル」のYouTubeアニメ制作を担当する株式会社Plottは、「テイコウペンギン」「混血のカレコレ」「全力回避フラグちゃん!」「秘密結社ヤルミナティ」「円満解決!閻魔ちゃん」など人気アニメチャンネルを開設しています。これら5チャンネルの合計登録者数は188万人を越える子供たちに絶大な人気のコンテンツを運営している企業です。
「月刊コロコロコミック」11月号の本誌新連載のスタート時には、YouTubeの「ブラックチャンネル」が配信を開始しており、既に連載前から読者の3人に1人がYouTubeアニメを視聴したことがあると回答しているなど、認知度は高く、総再生回数は2,000万回を突破しました。
「月刊コロコロコミック」のアンケート集計結果では、YouTubeを視聴する子どもの数は増えており、年齢が上がるにつれ視聴時間も増えています。本誌読者ターゲットは小学4、5、6年生男子の150万人のデジタル化が進む子供たち。雑誌連載&YouTubeアニメ配信の同時進行は、現代社会の子供市場に適応しているコンテンツとなっています。

『ブラックチャンネル』漫画連載は、1月28日には待望のコミックス第1巻が発売になります。今後は、プロゲーマーのネフライトさんらとコラボをする予定や、漫画とYouTubeが連動した企画もあります。2021年は漫画もYouTubeも「ブラックチャンネル」のから目が離せません!!

 

▲人気プロゲーマーの「ネフライト」氏(左)とコラボ決定! 今年は更に視聴回数が伸びること間違いなし。

「ブラックチャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCXWnW9POrqPuDav-K_rWh0g

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「月刊コロコロコミック」1月号 発売中!!
特別定価:650円(税込)
小学館刊

■「月刊コロコロコミック」とは
1977年4月15日創刊。「ガッツな笑いとド迫力!!」をキャッチフレーズに、小学生男子の心に刺さる遊びのすべてを、漫画・記事・付録で立体的に叶えるナンバーワン&オンリーワンのコミック誌。小学生の流行を創り出すトップランナーとして、2017年に創刊40周年を迎えますますパワーアップ!
発売日/毎月15日発売(月刊)
※地域によって発売日は異なります。
判型/A5判
定価/550円(税込)

■コミック公式サイト・コロコロオンライン
https://corocoro.jp

■月刊コロコロコミック公式YouTube「コロコロチャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UCKtxF3ufOkuJohTeKyNbYrQ