TVアニメ『鬼滅の刃』デスクマットが発売!

学習家具専門メーカーのコイズミファニテック株式会社(本社:大阪市西成区南津守、社長:矢本 博康/以降、「当社」)は、TVアニメ『鬼滅の刃』の商品としてデスクマットを新年1月4日より全国家具専門店等にて発売します。

『鬼滅の刃』デスクマット

『鬼滅の刃』デスクマット

当デスクマットは両面キャラクター紙を挟み込んだ仕様とし、片面は竈門炭治郎(かまどたんじろう)、竈門禰豆子(かまどねずこ)、我妻善逸(あがつまぜんいつ)、嘴平伊之助(はしびらいのすけ)をデザイン。もう一面は柱9人の悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)、時透無一郎(ときとうむいちろう)、甘露寺蜜璃(かんろじみつり)、冨岡義勇(とみおかぎゆう)、煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)、胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)、宇髄天元(うずいてんげん)、不死川実弥(しなずがわさねみ)、伊黒小芭内(いぐろおばない)をデザインしました。

当社では、学習机の周辺商品であるデスクマットを、1975年型から業界に先駆けて販売を開始し、アニメなどのキャラクターデスクマットは4年後の1979年型から、同様のキャラクターデスクカーペットは1982年型から発売してきました。

「鬼滅の刃」とは、原作単行本1巻~23巻で累計発行部数が1億2,000万部を突破した集英社 ジャンプコミックスより刊行中の吾峠呼世晴による漫画作品を原作としたTVアニメ。

2019年4月より放送を開始し、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼との切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となっております。そして2020年10月16日より、TVアニメ“竈門炭治郎立志編”に続く物語“無限列車編”が劇場アニメーションとして公開中。

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記になります

※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記になります。

<デスクマット仕様>

品番  :YDS-818KY

本体価格:4,200円(税抜き)

材質  :塩化ビニールシート 紙挟み込み式リバーシブル仕様

サイズ :W890×D500mm

梱包数 :10枚入り