『ノベルバ』にて小学館ライトノベル作品配信開始!アニメ化人気作「妹さえ」「俺ガイル」の原作ノベルも読める!

お得感No.1のコミック配信サービス『まんが王国』(https://comic.k-manga.jp/)を中核に、コンテンツプロデュースを行う株式会社ビ―グリー(本社:東京都港区、代表取締役:吉田仁平、東証第一部:3981)は、電子小説サービス『ノベルバ』において、2020年12月28日(月)により株式会社小学館(以下、小学館)ガガガ文庫作品の配信を開始いたしましたのでお知らせいたします。

このたび『ノベルバ』にて、小学館のガガガ文庫よりライトノベル作品を多数、配信開始いたしました。
アニメ化もされたライトノベル「妹さえいればいい。」「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」をはじめ、小学館ライトノベル大賞の優秀賞受賞作でもある「千歳くんはラムネ瓶のなか」など、大人気作品を多数取り揃えております。
なお、『ノベルバ』アプリにおいては、前エピソード閲覧後23時間が経過すると、次エピソードを無料で読むことが出来る「待つと無料」方式を採用しており、人気の商業作品を無料でお楽しみいただけます。
年末年始のおうち時間に、ぜひ『ノベルバ』でライトノベルをお楽しみください。

■小学館作品一部紹介

作品名:妹さえいればいい。
著者:平坂読
URL:https://novelba.com/major/works/116344
内容: “はがない“の平坂読が放つ衝撃作!!「アマゾンレビューは貴様の日記帳ではない!」 荒ぶる小説家・羽島伊月は、未だ見ぬ究極の妹を創造すべく日夜奮闘する現代のピグマリオンである。彼の周りには、作家やイラストレーターや編集者や税理士など個性的な人々が集まっている。愛も才能もヘビー級、残念系美少女のハイエンド・可児那由多。恋に悩み友情に悩み夢に悩む青春三冠王・白川京。闘志を秘めたイケメン王子、不破春斗。人生ナメてる系天才イラストレーター・ぷりけつ。頼れるけど頼りたくない鬼畜税金セーバー・大野アシュリー。闇を抱えた編集者・土岐健次郎――。それぞれ迷いや悩みを抱えながらも、ゲームをやったり旅行に行ったりTRPGをやったり、たまには仕事をしたりと、賑やかで楽しい日常を繰り広げる伊月たち。そんな彼らを温かく見守る完璧超人の弟・千尋には、ある重大な秘密があって――。各界から絶賛の声多数(本当)! 『僕は友達が少ない』の平坂読が放つ、日常ラブコメの到達点にしてライトノベル界の現実を赤裸々に晒す衝撃作。言葉の鋭刃が今、世界と担当編集の胃に穴を穿つ――!!!!※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

作品名:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
著者:渡航
イラストレーター:さくさくさくらい
URL:https://novelba.com/major/works/116345
内容:青春は残酷だ!?ひねくれ男の妄言ラブコメ–青春は嘘で欺瞞だ。リア充爆発しろ!ひねくれ者故に友達も彼女もいない高校生・八幡が生活指導の先生に連れてこられたのは、学園一の美少女・雪乃が所属する「奉仕部」だったーー。さえない僕がひょんなことから美少女と出会ったはずなのに、どうしてもラブコメにならない残念どころか間違いだらけの青春模様が繰り広げられる。俺の青春、どうしてこうなった?『僕は友達が少ない』の平坂読氏も(twitterのつぶやきを)注目する期待の新鋭、『あやかしがたり』で第3回小学館ライトノベル大賞、ガガガ部門大賞受賞の渡航(わたり・わたる)が残念系ラブコメに参戦!?※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

 

作品名:千歳くんはラムネ瓶のなか
著者:裕夢
URL:https://novelba.com/major/works/131532
内容: 主人公は、超絶リア充。『五組の千歳朔はヤリチン糞野郎』学校裏サイトで叩かれながらも、藤志高校のトップカーストに君臨するリア充・千歳朔。彼のまわりには、外見も中身も優れた友人たちがいつも集まっている。圧倒的姫オーラの正妻ポジション・柊夕湖。努力型の後天的リア充・内田優空。バスケ部エースの元気娘・青海陽……。仲間たちと楽しく新クラスをスタートさせたのも束の間、朔はとある引きこもり生徒の更生を頼まれる。これは、彼のリア充ハーレム物語か、それとも――? 第13回ライトノベル大賞、優秀賞受賞。新時代を告げる“リア充側“青春ラブコメ、ここに堂々開幕!!※「ガ報」付き!※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

 

※ 本リリースに記載されている社名、商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
※ 本リリース情報は発表後予告なしに内容が変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

「誰もがデジタルデバイスであらゆる小説を読む」世界を実現するため、「作者」と「読者」をつなげる電子小説サービス。
小説を“読む人”“書く人”双方に必要とされるサービスを目指します。投稿作品数は17,000件以上。「待つと無料」方式を採用した商業作品も配信中。
◇App Store: https://apps.apple.com/jp/app/id1059902491
◇Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=tech.itk.shoten
◇Web サイト:https://novelba.com