「昭和元禄落語心中展」オンラインイベント決定!本日プレOPENの特設HPに加え、「昭和元禄落語心中寄席」も開催(ライブ配信もあり!)

一般社団法人落語協会は、落語の魅力を多くの方に伝えるために、オンラインイベント「昭和元禄落語心中展」(特設ホームページ及び寄席)を開催いたします。
漫画「昭和元禄落語心中」(雲田はるこ・著/講談社 刊)とコラボし、落語の世界を知り、楽しめるコンテンツが盛りだくさんの特設ホームページを期間限定で開設。また、柳家喬太郎をはじめ、雲田はるこ先生イチオシの豪華出演者が勢揃いする「昭和元禄落語心中寄席」を2021年1月31日(日)に開催いたします。コロナ禍でも多くの方が楽しんでいただけるように公演だけでなくライブ配信も同時開催いたします(後日アーカイブ配信も実施します)。こちらの寄席の特別ゲストとしてアニメ版「昭和元禄落語心中」で「有楽亭与太郎」役を演じた、声優の関智一さんも出演します。
また今回のオンラインイベントのために雲田はるこ先生が特別に描き下ろしたビジュアルが特設ホームページに登場します!

■昭和元禄落語心中展特設ホームページ

雲田はるこ先生の原画ギャラリーや描き下ろしイラストのメイキングムービー、漫画・アニメ・噺家による落語の比較展示など、「落語」を知り「落語心中」の世界を楽しむ、ここでしか見られないコンテンツが盛りだくさん!
2020年12月28日(月)0:00~2021年2月28日(日)23:59  http://www.rakugo-shinjuten.jp

©雲田はるこ/講談社  ©雲田はるこ/講談社  

※雲田先生描き下ろしビジュアルについて
江戸で初めて寄席興行が催された下谷神社にちなんだ正岡子規の「寄席はねて 上野の鐘の 夜長哉」という句
をイメージして描かれたビジュアルです。

■昭和元禄落語心中寄席

雲田はるこ先生ご推薦の豪華出演者が勢揃い!浅草演芸ホールでも配信でもご覧いただけます(配信は後日アーカイブ配信でもご覧いただけます)。また、アニメ版「昭和元禄落語心中」で与太郎役を演じた、声優の関 智一さんを特別ゲストに迎えます。

◆タイトル:昭和元禄落語心中寄席

◆出演者:柳家 喬太郎、柳家 小菊、古今亭 菊之丞、隅田川 馬石、古今亭 文菊、
有楽亭 与太郎(関 智一 ※ゲスト)

◆日時:2021年1月31日(日) 開演:18:00 (21:00ごろ終了予定)
※配信のアーカイブ期間は2021年2月7日まで

◆開催場所:浅草演芸ホール

◆チケット発売日

・浅草演芸ホール 公演:2021年1月9日(土)10:00 ~

・配信(ライブ・アーカイブ):2021年1月9日(土)10:00   ~ 2021年2月7日(日)20:00

◆料金

浅草演芸ホール 公演チケット:全席指定3,500円(税込)

配信視聴チケット:2,000円(税込)

▽公演チケット 購入方法
ローソンチケット https://l-tike.com/rs-rakugo/
▽配信視聴チケット 購入方法
ローチケLIVE STREAMING  https://l-tike.zaiko.io/e/rakugoshinju