ヤマタノオロチ神話を題材にしたボイスドラマCDが話題!古事記projectが人気声優たちのストーリー展開で、地方を元気にするエンターテインメントプロジェクト始動

古事記や神話などをボイスドラマとして展開している古事記projectが、中井和哉や伊藤かな恵などの実力派声優らを起用し、“スサノオvsヤマタノオロチ”のボイスドラマCD『斬舞踊~ZANBUYOU~』を、上下巻で好評発売中。続編となる『斬舞踊外伝~村屋の書~』にも注目が集まっています。

古事記や神話を、音楽や有名声優を起用したボイスドラマとして展開する古事記project株式会社(所在地:東京都杉並区、代表:村上良之)は、2020年に発売したヤマタノオロチ神話を題材にしたボイスドラマCDが好評を集めていることをお知らせします。声優には、スサノオ役に人気アニメ「ONE PIECE」のゾロ役などでお馴染みの中井和哉、クシナダ役に「ソードアート・オンライン」で知られる伊藤かな恵、オリジナルキャラのヒスイ役に「天地無用!」の成家義哉、同じくシュサ役に「ひだまりスケッチ」の阿澄佳奈ら、アニメ声優界の豪華メンバーを起用。「古事記」という固いイメージの物語でありながらも、今どきのアニメらしい脚色で、エンターテインメントとして楽しめる作品となっています。

 

▼スサノオvsヤマタノオロチ!!【上下巻セット】古事記projectボイスドラマCD 第三章『斬舞踊〜ZANBUYOU~』:https://store.shopping.yahoo.co.jp/kojiki-project/kpro-005-006.html

 

価格:4,400円(税込)/送料198円(全国一律)

 

■出演キャスト

<CAST>

スサノオ(須佐之男命):中井和哉

クシナダ(櫛名田比売):伊藤かな恵

ヒスイ:成家義哉

シュサ:阿澄佳奈

アシナヅチ(足名椎命):峯村大喜

テナヅチ(手名椎命):鈴村博美

村長:カワモト文明

クスヒ:長野裕次郎

オオゲツヒメ(大気津比売神):橘高けい

カムムスビ(神産巣日神):藤原シンユウ

アマテラス(天照大御神):上原すず

ツクヨミ(月読命):堀江康輝

ヤマタノオロチ(八俣遠呂智):富澤俊介、平野貴大、本多ひばり、吉田梓、星野健一、横浜進一、nov、藤堂五作

 

<STAFF>

総合プロデューサー:村上良之

監督・音楽:まみよ

脚本・演出:土屋涼子

キャラクターデザイン・イラスト:あず紗

パッケージデザイン:本多ひばり

REC&MIXエンジニア:KORN、レイ

BGM:carimelo club

 

■人気声優・中井和哉が演じるスサノオの「愛と冒険と友情の物語」

スサノオに中井和哉を、ヒロインのクシナダ役に伊藤かな恵を配し、豪華キャストでお送りする、新しいヤマタノオロチ伝説。アニメファンも、声優ファンも、神社や神様のファンも、ドラマCDをエンターテインメントとして存分にお楽しみいただけます。音声作品なので、車の中でも電車内でも、どこでも聴くことが可能。「ボイスドラマ」は戦闘シーンには不向きなコンテンツに感じるかもしれませんが、ヘッドホンやイヤホンを通して聞くと、上下左右縦横無尽にキャラクターが動き、豊かでリアルな臨場感を味わうことができます。

 

■ヤマタノオロチ神話の物語

古事記projectでは、エンターテインメントに関するコンテンツを数多く展開していますが、その中でヤマタノオロチの物語は、ハイライトといっても過言でない存在です。

古事記になぞらえた3作のドラマCDを発売してきた古事記projectでは、ヤマタノオロチ神話『斬舞踊〜ZANBUYOU~』の続編で、中井和哉が演じるスサノオと、伊藤かな恵が演じるクシナダが全国各地を旅する物語『斬舞踊外伝~村屋の書~』も新たに発売しています。

奈良県に実在する神社とコラボし、その神社や土地の地方伝承を題材にしたオリジナルストーリーを展開するもので、舞台となるのは、奈良県磯城郡田原本町の「村屋坐彌冨都比賣神社」(むらやにますみふつひめじんじゃ)。神社に伝わり、日本書紀にも記載のある伝承をもとにした、オリジナルストーリーを展開しています。

「村屋坐彌冨都比賣神社」(むらやにますみふつひめじんじゃ)の主祭神・三穂津姫(古事記projectではミホツヒメ)役を、「ハヤテのごとく!」や物語シリーズなどで活躍する、奈良県出身の声優・白石涼子が演じ、ナレーションは、「約束のネバーランド」等でお馴染みの伊瀬茉莉也が担当。『斬舞踊外伝~村屋の書~』のドラマCDは通信販売のほか、「村屋坐彌冨都比賣神社」(むらやにますみふつひめじんじゃ)の境内や、奈良県田原本町の「道の駅」などでも発売されます。

また、『斬舞踊外伝~村屋の書~』プロローグ編は、現在YouTubeでも公開中。メインビジュアルはTwitterで10万フォロワーを超える人気イラストレーターのriokaが担当しています。

テーマ曲は、古事記projectが2020年5月に公開した、「村屋坐彌冨都比賣神社」(むらやにますみふつひめじんじゃ)の主祭神、三穂津姫の気持ちを歌った楽曲『祈り』。1年を通して田原本町の風景を撮影したMV(ミュージックビデオ)は、地元の方にも好評です。

 

▼まみよ『祈り』~田原本町村屋神社と三穂津姫に捧げる~:

■村屋坐彌冨都比賣神社(むらやにますみふつひめじんじゃ/通称:村屋神社)について

村屋坐彌冨都比賣神社(むらやにますみふつひめじんじゃ)は、日本書紀にその名が登場し、日本最古の内乱といわれる「壬申の乱」の舞台にもなっている、歴史ある神社です。大神神社(おおみわじんじゃ)の別宮ともされており、宮司家は物部守屋の子孫といわれています。主祭神は三穂津姫、配祀神として大物主が祀(まつ)られており、近年は“アマビエ様”の御朱印としても話題となっています。