2021年4月放送のアニメ『SHAMAN KING』PV第一弾が公開!主題歌は林原めぐみが担当

完全新作アニメとなる『SHAMAN KING』の最新PVが公開となった。あわせて主題歌を前作のアニメと同じく声優の林原めぐみが担当することも発表となった。

公開された映像では、キャラクターボイスも解禁されている。

また追加キャラクター・キャスト情報も解禁となった。公式HPではキャストコメントも掲載中となっている。

追加キャラクター・キャスト


小山田まん太(cv.犬山イヌコ)
私立森羅学園中等部1年生の男の子。葉にとって初めての人間の友達。葉と出会ってから幽霊が見えるようになるが、シャーマンとしての能力はない。マイペースな葉や、霊たちにいつも振り回されてどんな時でもツッコミを入れてしまう性分。


道 蓮(cv.朴 璐美)
中国の歴史の陰で2000年間暗躍してきたシャーマンの一族、道(タオ)家の御曹司であり、自身も非常に高いシャーマン能力と戦闘力を持つ。短気でプライドが高いが、影ではそれに見合う努力を重ねている。頭頂部にある大きなとんがりは彼のトレードマーク。


馬孫(cv.高口公介)
生来より道家に仕え、騎馬隊を率ひきい戦い続けていた武将。馬孫刀を使った近接戦闘を得意とする。一見すると無口だが、喜怒哀楽の激しいタイプで、主人である蓮のことは、心から大切に思っている。かつて共に戦った愛馬の名は黒桃(コクトー)。


梅宮竜之介(cv.田中正彦)
木刀を手に、ばっちりきめたリーゼントがトレードマークの不良。「木刀の竜」の通り名を持っている有名なワルで、舎弟を引き連れ、自分たちだけのベストプレイスを探している。粗暴な態度ではあるが、一度仲間と認めた相手への人情、信頼は厚い。


蜥蜴郎(cv.高木 渉)
暴虐非道の限りを尽くし、阿弥陀丸と戦って返り討うちにされた盗賊団のお頭。阿弥陀丸への復讐の念から現世に留とどまっており、仕返しの機会をうかがっている。緑色の肌にやせ細った体躯と、無造作に纏た長髪が特徴。

作品詳細

『SHAMAN KING』

2021年4月テレビ東京系にてTVアニメ放送決定!

それは、森羅万象を司る星の王。神や霊と交流できる「シャーマン」と呼ばれる者達が、
500年に一度「シャーマンファイト」でその座を争う。

そんなシャーマンの一人である少年・麻倉 葉の、シャーマンキングを目指す戦いが、
2021年4月、完全新作アニメーションとして今、始まる。

【STAFF】
監督 :古田丈司
シリーズ構成 :米村正二
キャラクターデザイン :佐野聡彦
プロップデザイン :柴田ユウジ
美術監督 :木村仁哉
美術設定 :川口正明
色彩設計 :大塚奈津子
撮影監督 :川瀬輝之
編集 :坂本久美子
音楽 :林 ゆうき
音響監督 :三間雅文
音楽制作 :キングレコード
アニメーション制作 :ブリッジ

【CAST】
麻倉 葉 :日笠陽子
阿弥陀丸 :小西克幸
小山田まん太 :犬山イヌコ
恐山アンナ :林原めぐみ
道 蓮 :朴 璐美
馬孫 :高口公介
梅宮竜之介 :田中正彦
蜥蜴郎 :高木 渉
ハオ :高山みなみ

公式HP:https://shamanking-project.com/
©武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京