「どのような時代でも皆さまの人生に寄り添う商品をお届けしていきたい」森永乳業のアニメCMが涙腺直撃!

母と息子の絆・愛情を描く 第一弾『母の応援』篇公開
人気声優 三瓶由布子・かかずゆみが親子を演じる!

楽曲は人気バンド odol の書き下ろし
新進気鋭のクリエイター福田裕也と、アドバイザーとして「天気の子」で

作画監督を務めた田村篤がサポート。
odol 楽曲制作に込めた想いも「これまでの集大成」
『皆さまの人生に寄り添いたい』新聞に想いも掲載


 

森永乳業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮原 道夫)は、コーポレートムービー『母の応援』篇を、2020年12月18日(金)より公開いたします。

本動画は、全4篇からなる動画で「どのような時代でも皆さまの人生に寄り添う商品をお届けしていきたい」という森永乳業の想いから制作されました。アニメーションアドバイザーには『天気の子』で作画監督をした田村篤を起用。数々のアニメーション作品を手掛けるイアリンジャパンがプロデュース、スタジオコロリドの創業者でもある宇田が創業した2社目の会社ノーヴォが制作を担当しました。

第一弾となる本動画は、陰で母が息子を支える感動ストーリーです。主人公である、息子役の声優は、子どもたちに人気のアニメなどで声優を務める三瓶由布子さん、母役には『ドラえもん』しずかちゃん役でおなじみのかかずゆみさんが務めます。

また、楽曲は5人組バンド odol の書き下ろし楽曲『歩む日々に』を起用。本動画の制作背景でもある「人生に寄り添う」をテーマに制作された楽曲の歌詞にもご注目ください。楽曲制作の想いなどを伺ったコメントもいただきました。

<アニメーション動画 「『母の応援篇』」 YouTube URL>

<特設サイト URL>
https://morinagamilk.co.jp/corporate_communication/

■コーポレートムービー第一弾『母の応援』篇について

本動画は“心と身体の健康で人生に寄り添う”をテーマに、「人生に寄り添う商品をお届けしていきたい」という姿勢や想いのもと制作しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世の中が大きく変わっていく中、森永乳業がお客さまに何が提供できるのか考えました。コーポ―レートスローガンの「かがやく“笑顔”のために」を達成すべく、全4篇のストーリーを通じて、様々な方の生活の中で、森永乳業の商品が身近な存在であり笑顔のきっかけとなっていることを伝えていきます。

第二弾以降は1月から3月にかけて順次公開いたします。

第一弾となる今回のストーリーの主役となるのは、いつも家族のために陰で支える母と息子です。どんな時でも優しく見守り、食で励ましてくれる母。そんな自分に寄り添ってくれる母の愛情に気付き日々を笑顔で過ごす息子を描きます。

日々の笑顔のきっかけにもなる食。見たことのあるあのおなじみ商品も動画内に登場します。

 

コーポレートムービー第一弾『母の応援』篇に公開情報

【公開日】
<WEB>2020年12月18日(金)~
<TV>   2020年12月24日(木)フジテレビ系列『VS嵐』最終回枠

【出演者・制作スタッフ】
・楽曲:odol
オリジナル書き下ろし楽曲『歩む日々に』

・声優:三瓶由布子(さんぺい ゆうこ)
代表作「BORUTO」(うずまきボルト)役
「デジモンアドベンチャー」(八神太一)役
・声優:かかず ゆみ
代表作「ドラえもん」(しずかちゃん/源静香)役

・アニメーションディレクター:福田裕也(ふくだゆうや)
・アニメーションアドバイザー:田村篤(たむらあつし)
『天気の子』作画監督
・制作:イアリンジャパン×ノーヴォ