伊藤潤二作品を稲川淳二が朗読する 「Wジュンジ恐怖の朗読会」

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、世界的なホラー漫画家・伊藤潤二氏の作品を怪談界の巨匠・稲川淳二氏が朗読する動画配信企画「Wジュンジ恐怖の朗読会」を、12月11日(金)20時からYouTubeで無料配信します。
夢のコラボレーションとなる本企画は、8月にクラウドファンディング「伊藤潤二×稲川淳二 恐怖の朗読会を実現したい!」 で100万円を目標としてスタート。12月18日の締め切りを待たず目標金額に到達しました。

朗読作品は、伊藤潤二傑作集タイトルにもなった『路地裏』に決定。「下宿先の塀に浮かびあがる人型の“染み”。調べてはならない、知ってはならない染みの秘密―。」(『伊藤潤二傑作集6 路地裏』)とは……。伊藤潤二ワールド全開の世界観、秀逸なラストシーンも評価の高い本作品が、唯一無二の「稲川節」で恐怖が倍増する朗読作品に生まれ変わります。朗読の後には二人の対談も収められ、お互いに対する思いを語る様子などを楽しむことができます。12月11日(金)20時からYouTubeで配信開始。いつでも無料でご覧いただけます。

©ジェイアイ/朝日新聞出版©ジェイアイ/朝日新聞出版

【企画概要】
タイトル:「Wジュンジ恐怖の朗読会」
配信日時:2020年12月11日(金)  20時配信開始
配信媒体:YouTubeチャンネル「朝日新聞 Arts & Culture」
https://www.youtube.com/channel/UCiwCnDsuUh7m3UhTc21T_mg

【クラウドファンディングサイト】
https://a-port.asahi.com/projects/jhorrorpj/
クラウドファンディングは、12月18日まで引き続き支援を受け付けます。支援者には「伊藤潤二のアマビエ」グッズを特典としてお届けします。
【公式サイト】 https://jhorrorpj.exhibit.jp/
【公式twitter】 https://twitter.com/jhorrorpj