アニメ「七つの大罪 憤怒の審判」OPはポルノグラフィティ岡野、EDは澤野弘之×ReoNaが担当!新PVも公開

2021年1月6日(水)にテレビ東京系で放送開始するテレビアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」の主題歌情報が解禁!あわせて主題歌に載せた新PVも公開された。

主題歌にはオープニングテーマをポルノグラフィティの岡野昭仁が歌う「光あれ」、そしてエンディングテーマを澤野弘之のボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]がReoNaと初タッグを組んだ「time」に決定した。
各アーティストのコメントも公開された。

アーティストコメント

岡野昭仁(ポルノグラフィティ) コメント

n-buna君の歌詞で奥深さを、澤野君の曲で壮大に作品の世界観を表現した楽曲となっています。
僕の声でより彩りと説得力を持たせることができたらと思い歌いました。
作品と共にこの楽曲も愛して頂けると嬉しいです。

澤野弘之 コメント

2014年から携わってきた「七つの大罪」、今回新たなTVシリーズのEDテーマをSawanoHiroyuki[nZk]として担当できる事を嬉しく思っています。ボーカリストReoNaさんと初めてご一緒できる機会となり、彼女の歌声に終始引き込まれるレコーディング現場を体験できました。
また、今回は岡野さんが担当されるOPテーマの楽曲制作にも参加でき光栄に感じています。岡野さんの歌声が楽曲の世界観を広げエッジ立たせていくのを感じ、その力に改めて圧倒されました。
貴重な機会を頂けた事に感謝しています!
どちらの楽曲も「七つの大罪」の世界とともに楽しんで頂ければ幸いです。

ReoNa コメント

初めまして、ReoNaです。
「七つの大罪 憤怒の審判」エンディングテーマ「time」を、 劇中音楽を担当されている澤野弘之さんのプロジェクト“SawanoHiroyuki[nZk]”のゲストボーカルとして歌わせていただきます。
長く続く「七つの大罪」シリーズ、クライマックスへと駆け抜けていく物語の中でエンディングテーマ「time」が、その余韻に寄り添えますように。
澤野さんの紡ぐ音色に寄り添ったお歌を、作品と共に楽しんでいただけますように。

作品情報

「七つの大罪 憤怒の審判」
<STAFF>
原作:鈴木 央(講談社「週刊少年マガジン」)
監督:西澤 晋
シリーズ構成:池田臨太郎
アニメーションキャラクター設定:西野理惠
音響監督:横田知加子
音楽:澤野弘之 KOHTA YAMAMOTO 和田貴史
オープニングテーマ:岡野昭仁「光あれ」
エンディングテーマ:SawanoHiroyuki[nZk]:ReoNa「time」
アニメーション制作:スタジオディーン
アニメーション制作協力:マーヴィージャック
製作:「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会

<CAST>
メリオダス:梶 裕貴
エリザベス:雨宮 天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木 碧
バン:鈴木達央
キング:福山 潤
ゴウセル:髙木裕平
マーリン:坂本真綾
エスカノール:杉田智和
バルトラ・リオネス:西 凜太朗
マーガレット:水樹奈々
ギルサンダー:宮野真守
ハウザー:木村良平
グリアモール:櫻井孝宏
ドレファス:小西克幸
ヘンドリクセン:内田夕夜

ゼルドリス:梶 裕貴
エスタロッサ:東地宏樹
デリエリ:高垣彩陽
チャンドラー:藤 真秀
キューザック:中田譲治
リュドシエル:石田 彰
サリエル:堀江 瞬
タルミエル:鶴岡 聡

エレイン:小岩井ことり
アーサー・ペンドラゴン:國立 幸

公式サイト:https://www.7-taizai.net/
©️ 鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京