コロナからクリエイターを救え!国内初・ホビー系ポータルサイト『モデトイ』を立ち上げる、Rabbit Bitの情熱とは?

カッコイイをカタチにする、想像企画集団

今、あるエンターテインメント集団が仕掛けるプロジェクトが、アニメ・ゲームのクリエイターのみならず、そのクリエイターたちの作品を待ち望む多くのファンにも、注目されています。

想像企画集団Rabbit Bit

https://peraichi.com/landing_pages/view/rabbitbit

 

CAMPFIREクラウドファンディング

https://camp-fire.jp/projects/view/307503

 

READYFORクラウドファンディング

https://readyfor.jp/projects/project-modetoy

 

想像企画集団Rabbit Bitは、昨今のコロナによるエンターテインメント・カルチャーへの打撃や衰退を打開すべく、ホビー系総合ポータルサイト『モデトイ』制作のプロジェクトを立ち上げました。『モデトイ』は、日本のモデリング・クリエイター、そして玩具メーカーが生み出した繊細な完成品モデルのレビュー紹介や、モデラーが自ら発信する作例を公開できるプラットフォームです。さらに独自プラモデルコンテスト開催や最新ホビー・アニメ情報の掲載、LIVEやホビーイベント等のレポートなども発信し、これまでWEBサービス企業や雑誌社が実現できなかった、国内初の総合的なエンターテイメントコンテンツを目指しています。

さらに対策が急がれている、クリエイター達の製作機会や収入の減少をサポートするため、支援クラウドファンディングを同時開催しているのです。

異例の同時開催。その活用法も異色。

フリーランスや派遣切り、倒産などで多くのクリエイターが職を失い、生活に困窮しています。開催中のクラウドファンディングでは、支援金の一部が直接クリエイターの制作賃金になったり、製作されるポータルサイト『モデトイ』の収入もクリエイター生活資金に充てられるという、まさにクリエイターやカルチャーの支援のためのプロジェクトなのです。そのリターンや開催形式も異色で、作品の世界公開や連載作品の掲載ができるリターンプランなどが、2つのクラウドサイトから同時に開催されているという、熱い思いが溢れたプロジェクトなのです。

共に応援してくれる、企業も募集

日本が誇る精巧な完成品トイやプラモデルは、海外でも熱い人気があり、今やアニメブームと共に海外ファンから注目されるコンテンツです。そんな世界に誇るクリエイトカルチャーの支援のため、今回のクラウドファンディング開催は、アニメやゲームが好きないちファンから、これからクリエイターを目指すクリエイターの卵たちも支援参加できるきっかけになっています。

合わせて、法人・企業向けの支援募集もしており、ポータルサイト『モデトイ』TOPページへの固定バナー掲載や、企業名(または個人名)のスペシャル・サンクスページ掲載などの返礼もしていくそうです。『モデトイ』ではレビュー記事のアーカイブ効果や、作例記事のリピーターの促進、高頻度の情報更新を行うことで、ユーザーの回遊と広告としての遷移率増加が期待できます。

さらに、今回の発起人であるRabbit Bitでは、コンテンツ企画制作、運用、業務スペース提供などの協力・提携企業の募集もしており、エンターテインメント業界全体を巻き込んだ大きなプロジェクトにしていこうという、情熱に溢れているのです。

いずれも詳細は、下記にあるメールアドレスよりお問合せ頂けます。

ポータルサイト『モデトイ』のリリースは2021年4月1日を予定。クラウドファンディングプロジェクトは、READYFORクラウドファンディングが2021年1月14日(木)まで。CAMPFIREクラウドファンディングが2021年1月3日(日)まで。いずれも2,000円〜支援参加可能。

日本のクリエイトカルチャーを支援する熱いプロジェクト。あなたも参加しませんか?

お問い合わせメール

info.modetoy@gmail.com

 

想像企画集団Rabbit Bit

https://peraichi.com/landing_pages/view/rabbitbit

 

CAMPFIREクラウドファンディング

https://camp-fire.jp/projects/view/307503

 

READYFORクラウドファンディング

https://readyfor.jp/projects/project-modetoy