アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』2021年1月8日よりスタート第2弾キービジュアルと第1弾PVが公開!

2021年1月8日より毎週(金)にスタートするTVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』より、第2弾キービジュアルと第1弾PVが公開された。

同作は、馬場翁による小説が原作。最弱の蜘蛛として異世界に転生してしまった女子高生の「私」をえがいたファンタジーコメディー。
発表にあわせてキャスト&スタッフ情報も公開。監督は板垣伸さんが担当し、アニメーション制作はミルパンセとなる。またCMに続き「私」役には悠木碧が決定。堀江瞬、東山奈央らの出演も発表された。

キャラクター設定


「私」CV:悠木碧

蜘蛛の魔物に転生した自称底辺女子高生(?)。
前世はひきこもり気質でゲーム三昧だったが、強靭メンタルで生存競争を生き抜こうとする。
高い敏捷性と蜘蛛糸、毒牙を駆使してステータスの低さを補う戦法をとる。


シュン CV:堀江瞬

アナレイト王国第4王子。前世の名前は山田俊輔。平凡を絵に描いたような高校生で、転生後もその感覚を引きずっている。
しかし、兄である勇者ユリウスに強い憧れを抱き、彼に追いつくために日々精進している。


カティア CV:東山奈央
アナバルド公爵家の令嬢。前世は大島叶多という少年だったが、美少女に転生した。シュンに負けず劣らずの天才であり、そのシュンとは前世からの親友。普段は上品な言葉づかいだが、転生者と話すときは男言葉になる。


ユーゴー CV:石川界人

レングザンド帝国の王太子。前世はクラスのリーダー的存在だった夏目健吾。実力は申し分ないが、自分の能力を過信しがちなところが玉にキズ。前世から好戦的なところは変わらず、シュンをライバル視している。


スー CV:小倉唯

アナレイト王国第2王女。シュンと同時期に生まれた異母妹で、兄に引けを取らない才能を持っている。シュンへのブラコンぶりは周囲がドン引きするほどで、彼と親しくする女性にはあからさまな敵意を向ける。


フェイ CV:喜多村英梨
シュンのペットの地竜。前世は漆原美麗という少女だったが、人間ではなく魔物に転生した。
魔物ならではのステータス成長速度に加え、状況判断能力も高い。
明るくさっぱりした性格だが、前世ではいじめの主犯で、その振る舞いを反省している。


フィリメス CV:奥野香耶

前世は俊輔たちの担任である岡崎香奈美で、「岡ちゃん」の愛称で親しまれていた。転生後はシュンたちの同級生として学園に通っている。エルフに転生したため、実年齢より幼く見える。転生した生徒の行方を追う生徒思いの教師だが、隠し事も多い。


ユーリ CV:田中あいみ
聖アレイウス教国の聖女候補。前世の名前は長谷部結花。礼儀正しく真面目だが、まわりが見えなくなりやすい。転生後、両親に捨てられ教会で育てられた過去があり、「スキルアップして神の声を聞く」という教義の神言教を熱心に信仰している。


ユリウス CV:榎木淳弥
アナレイト王国第2王子。シュンの兄にして人族最強の勇者。剣と魔法を極め数々の武功を挙げながらも、決して驕ることのない高潔さを持つ。世界平和のため戦いに身を投じる、まさに勇者になるべくしてなった存在。

作品情報

『蜘蛛ですが、なにか?』
2021年1月8日より毎週(金)スタート

■スタッフ
原作:馬場翁
『蜘蛛ですが、なにか?』(カドカワBOOKS刊)
原作イラスト:輝竜司
監督:板垣 伸
シリーズ構成:馬場 翁 百瀬祐一郎
キャラクターデザイン:田中紀衣
モンスターデザイン:鈴木政彦 ヒラタリョウ 木村博美
CGアニメーション制作: exsa(制作協力ENGI)
アニメーション制作:ミルパンセ
製作:蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

■キャスト
「私」:悠木碧
シュン:堀江瞬
カティア:東山奈央
ユーゴー:石川界人
スー:小倉唯
フェイ:喜多村英梨
フィリメス:奥野香耶
ユーリ:田中あいみ
ユリウス:榎木淳弥

公式サイト:https://kumo-anime.com/
(C)馬場翁 ・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会