全ての皆様に『面白い』と『幸せ』をお届けするエンターテイメントカンパニー・ストレートエッジが電子書籍の配信事業をスタート!

株式会社ストレートエッジ(本社:東京都千代田区、代表取締役:三木一馬)は、本日11月19日(木)より『サバゲにGO!1・2巻合本版』(アサウラ)など小説3作品をAmazonやBOOK☆WALKERを始めとした各電子書籍ストアにて配信開始いたします。

この度、株式会社ストレートエッジは、国内のエンタメ系小説業界トップクラスの編集者が作り上げたコンテンツを本日11月19日(木)より各電子書籍ストアにて配信を開始いたします。

配信タイトル:『サバゲにGO!1・2巻合本版』(ライトノベル)
『魔女の花嫁 seasons beside a witch』(ライトノベル)
『異説とりかえばや物語 ―渡辺綱の秘想譚―』(ライト文芸)
配信日:2020年11月19日(木)
配信サイト:AmazonやBOOK☆WALKERを始めとした各電子書籍ストアにて配信

12月以降も『魔導ハッカー〉〉暴け、魔法の脆弱性を 1・2巻合本番』(鎌池和馬 著)、『性春デイズ ~男子高校生の性の心理戦~』(望公太 著)の配信を予定しています。今後も様々な作品の配信をしてまいりますので、楽しみにお待ちください。

続報はストレートエッジ公式サイトおよび公式Twitterにてお伝えいたします。

▼ストレートエッジ公式サイト
http://straightedge.jp/

▼ストレートエッジ公式Twitter
https://twitter.com/in_straightedge

【書籍詳細】
■『サバゲにGO!1・2巻合本版』

サバゲにGO!1・2巻合本版サバゲにGO!1・2巻合本版

著者:アサウラ
イラスト:​赤井てら(あかい てら)
価格:1320円(税抜)

<作品紹介>
本気の遊び(サバゲ)は、いつだって青春だ。最もリアルで、熱いサバイバルゲーム小説!

これといった趣味もなく、日々をなんとなく過ごしていた青年・貞夫と、その友人シノ。
二人の青年がある日偶然立ち入ってしまったお店……エアガンショップ『大野公房』。
彼らを出迎える姉妹の店員、舞白菜花とリラ。彼女達に心惹かれるも、それ以上に店内に所狭しと並ぶ銃器の数々が、貞夫とシノの童心を強く刺激するのだった。
「んじゃあさ、そんなに撃ちまくりたいっていうんなら……いっそ明日、サバゲに行ってみたら?」
そんな何気ないリラの提案により、なし崩し的に一緒に初のサバイバルゲームへの参加することに!?

菜花のレクチャーにより装備を準備し、レンタカーを借り……そしてついに貞夫達は舞白姉妹と共に千葉のサバイバルゲームフィールドへ。

その後、彼は知ることとなる――、そんな様に旅の計画を立て、フィールドを子供のように走り周り、空腹というスパイスが効いたカレーを食べる。
そんな時間全てが宝物となる、それが“サバイバルゲーム"だということに!

サバゲー初心者もこれを読めばすぐにサバゲーがはじめられる――。
趣味を楽しむ全てが詰まった、本格サバイバルゲーム小説『サバゲにGO! 』ここに爆誕――!!

★電子書籍1・2巻合本版特典として【書き下ろし短編Episode Extra「新しい事はドンドンやっていこう!」】【Character File】【合本版あとがき】を収録。

※本作品は、LINE文庫エッジより二〇十九年九月に刊行された『サバゲにGO! はじめてのサバイバルゲーム』および二〇二〇年六月に刊行された『サバゲにGO!2 インドア戦と雨の日の屋外戦』を底本として、若干の加筆・修正を行っています。

■『魔女の花嫁 seasons beside a witch』

魔女の花嫁 seasons beside a witch魔女の花嫁 seasons beside a witch

著者:空伏空人(カラブシ ソラト)
イラスト:​秋月アキラ(アキヅキ アキラ)
価格:670円(税抜)

<作品紹介>
ひとつ屋根の下、綺麗な魔女のお姉さんと暮らしてみませんか?

不治の病に罹った少年・桑折冬至ははずれの森に住む変わり者の魔女・ミーズに出会う。
その魔女は対価を払えば、どんな願いでも叶えてくれるが、願いの対価は彼女の気分次第。
珈琲を淹れることから、心臓を取られることまで、何を要求されても文句は言えない。
冬至の願いを聞いた魔女が伝えた対価は――。

「ふふっ、今日から君は私の弟子だ」
「へ?」
これは『僕』と『魔女のお姉さん』の季節をめぐる物語。

【電子書籍特典:書き下ろし短編『あいつから見た僕ノぶるーす』を収録】

※本作品は、LINE文庫エッジより二〇十九年十二月に刊行された『魔女の花嫁 seasons beside a witch』を底本として、若干の加筆・修正を行っています。

■『異説とりかえばや物語 ―渡辺綱の秘想譚―』

異説とりかえばや物語 ―渡辺綱の秘想譚―異説とりかえばや物語 ―渡辺綱の秘想譚―

著者:石田空(イシダ ソラ)
イラスト:汲田(クミタ)
価格:620円(税抜)

<作品紹介>
――渡辺綱、のちに源四天王と呼ばれる少女の物語である。

時は平安。京の都では神隠しの噂が流れ、姫君や若者が忽然と姿を消す事件が多発していた。
それを憂いた帝は事件の解決のために陰陽寮に占いの命を下した。

時同じく京から来た武士団に仕官にやってきた若者の中に、人目を惹くほどに美しい少年が混ざっていた。
かのものの名は渡辺綱。これは後に源四天王の筆頭として鬼討伐に精を出す若武者となる……少女である。

【ストレートエッジとは】
担当作累計発行部数8000万部を超える、元電撃文庫編集長の三木一馬(担当作:『ソードアート・オンライン』『魔法科高校の劣等生』『とある魔術の禁書目録』『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』など)が2016年4月に設立した作家などクリエイターのエージェント会社。
鎌池和馬(『とある魔術の禁書目録(電撃文庫)』ほか)、川原 礫(『ソードアート・オンライン(電撃文庫)』ほか)の他にもイラストレーターやマンガ家などの人気クリエイターが所属。