蒼穹のファフナー舞台挨拶レポート【総士生誕祭決定!】

11月13日(金)より劇場先行上映が開始となった「蒼穹のファフナー THE BEYOND第七話「帰らぬ人となりて」、第八話「遺されしを伝え」、第九話「第二次L計画」。先行上映2日目の11月14日(土)、池袋・グランドシネマサンシャインにてキャスト、主題歌アーティストの5名が登壇した舞台挨拶が開催された。

「蒼穹のファフナー」シリーズは、少年少女たちが人型兵器“ファフナー”に乗りこみ“フェストゥム”と呼ばれる未知の存在と命を賭して戦う姿を描くSFアニメーション。シリーズ15周年を迎える2019年、完全新作「蒼穹のファフナー THE BEYOND」全12話の劇場先行上映がスタート。これまで上映された第一話~第六話に続き、11月13日からは第七話~第九話の劇場先行上映が開始している。

グランドシネマサンシャインでおこなわれた舞台挨拶には、皆城総士役・喜安浩平さん、真壁一騎役・石井 真さん、日野美羽役・諸星すみれさん、主題歌アーティスト・angelaのatsukoさん、KATSUさんが登壇。今回は本編上映後の舞台挨拶ということで、ネタバレOKの自由なトークとなった。

この日の舞台挨拶の模様は、全国29の劇場でもライブビューイング生中継。全国のファフナーファンが見守る中、キャスト陣が登場すると盛大な拍手で迎えられる。

物語もいよいよ後半戦へと突入し、これまで以上に波乱の展開が巻き起こった本編終了直後。会場内が様々な感情でいっぱいになる中、出演陣はまず本作を見ての感想を尋ねられる。前回までの6話は客観的な視点でいたという喜安さんだが、今回は見ていて泣けてきてしまったという。これまで以上にそれぞれのキャラクターの覚悟が見え、人生の次のフェーズに進もうとしていることを感じて堪らなかったと語った。石井さんもそれに同意し、特に、総士のあり方がしっかりとした芯のあるものになってきたと話す。今までのファフナーになかった清々しさを感じ、新しい物語を作っているということを改めて実感したという。

シリーズを経てますます成長した美羽を演じる諸星さんは、特に美羽と総士の関係性がとても好きだと語る。大きな責任感を背負う美羽に対し、真っ直ぐにぶつかってきてくれる総士がいることで、美羽自身も自分の本当の気持ちを確かめることができ、総士の存在の大切を感じたとのこと。喜安さんも、性別や、ヒーローとヒロインなどという様々な形を超え、切磋琢磨しあう二人の関係の仕方が新しいと、「THE BEYOND」を象徴する二人のキャラクターについて述べた。

続いて、今回から新しくなったオープニングテーマ『叫べ』についてangelaに質問が飛ぶ。最初のオープニング曲『THE BEYOND』を作り、出し切ったと思っていたところに「後半の展開に合わせてより激しいオープニングを」とオーダーされ、驚いたというatsukoさん。“叫べない時代”にすごいタイトルになってしまったと話したが、オープニングの映像でもキャラクターが叫んでいる姿が見られるので注目して欲しいとのことだ。そんな「叫べ」がangelaにとってちょうど30枚目のシングルになるが、なんと30枚のシングルのうち10枚がファフナー関連の楽曲とのこと!長年ファフナーに寄り添ってきたangelaの二人に、会場からは称賛の拍手が贈られた。

久しぶりの舞台挨拶ということで話も尽きない中、最後は登壇者5名から観客へのメッセージで締めくくられた。

KATSUさん 「オープニング映像の中にもangelaのメッセージが詰まっています!CDが発売されたら、ぜひ歌詞カードと一緒に、歌詞の意味にも注目しながら見てください!

 

atsukoさん 「長く続けている作品で、我々もファフナーがあって今があると常に言っていますが、本当に毎回それを感じられるということはすごいことだなと思います。皆様とともに完走できるように、これからも頑張っていきます!

 

諸星すみれさん 「なかなか厳しい状況が続いていますが、こうして公開を迎えられたこと、皆さんと一緒に空間を共有できたこと、ライブビューイングを通して作品のお話をお届けできたことが本当に幸せなことだと感じています。絶望や苦悩の中でも希望を捨てないファフナーのみんなのように、わたしたちも強く生きていきましょう!残り3話も楽しみに待っていてください!

 

石井真さん 「これから先、あと3話でどういう風に進展していくのか、期待を膨らませて待っていただくことが、皆さんの活力になればと思います。それで僕らもまた活力をいただいていて、ファフナーってそうやって続いてきた作品だなと。これからもどうぞよろしくお願いいたします!こんな状況下ではありますが、是非何度も見ていただけたらと思います

 

喜安浩平さん 「理由なく、涙が出てきてしまいました…先の見えない中で、皆さんとまた出会うためにいろいろな壁が立ちはだかると思いますが、その都度頭を使って心を動かして、新しいものを皆さんにお届けしたいと思っています。皆さんまたお元気で、わたしもまた元気で皆さんの前に立てたらと思います」

さらに舞台挨拶の最後には、毎年恒例の「総士生誕祭」が今年は配信番組として開催されることが発表に!12月下旬に、「総士生誕記念 緊急クロッシング特番2020」の配信が決定した。詳細は追って発表されるとのことなので、続報を楽しみにしていよう。

蒼穹のファフナー THE BEYOND

第七話「帰らぬ人となりて」、第八話「遺されしを伝え」、第九話「第二次L計画」
2020年11月13日(金)劇場先行上映開始!

「僕を憎め、そして僕の憎しみを思い知れ!」
総士と美羽に執着するマリス。
島を追い、プレッシャーをかけ続けるベノン。
見えない航路を知る術がわからず、アルヴィスは次第に焦りを募らせていく……。

「お前が導く未来がある」

数多の命を犠牲にし、多くの痛みに耐えながら、それでも渇望する故郷への帰り道。
大義と大義が対立し、各々が各々の大切な人、場所、信念のために、身命を賭して戦い続ける。
だが、その選択の末に生まれ落ちたのは……。

<STAFF>
原作:XEBEC
シリーズ構成:冲方丁
キャラクターデザイン:平井久司
メカニックデザイン:鷲尾直広
CGアニメーションディレクター:井野元英二
美術監督:野村正信・堀越由美
美術デザイン:青木薫
色彩設計:関本美津子
撮影監督:師岡拓磨・越田竜大
編集:伊藤潤一
音楽:斉藤恒芳
演奏:ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団
音響監督:三間雅文
主題歌:angela
エグゼクティブプロデューサー:中西豪
プロデューサー:須藤孝太郎
アニメーションプロデューサー:明官ゆう子
アニメーション制作:Production I.G
アニメーション制作スタジオ:I.Gzwei
監督:能戸 隆
製作:FAFNER BEYOND PROJECT

 

<CAST>
皆城総士:喜安浩平
真壁一騎:石井 真
遠見真矢:松本まりか
日野美羽:諸星すみれ
近藤剣司:白石 稔
西尾里奈:白石涼子
鏑木 彗:小野賢章
御門零央:島﨑信長
水鏡美三香:石川由依
春日井甲洋:入野自由
来主 操:木村良平
マリス・エクセルシア:斉藤壮馬  ほか

【先着入場者プレゼント】

 

「蒼穹のファフナー THE BEYOND」公式HP:http://fafner-beyond.jp/
「蒼穹のファフナー」公式Twitter:@fafnerproject

第一話PV:https://youtu.be/gTDueVsr3fY
第二話PV:https://youtu.be/88IjDC8JbBw
第三話PV:https://youtu.be/9asBfoxUkss
第四話、第五話、第六話PV:https://youtu.be/-iz0cIs4q4U

ⒸXEBEC・FAFNER BEYOND PROJECT