アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」《竜の紋章 木樽ジョッキ》が新発売!

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に登場する紋章「竜の紋章」を彫刻した《竜の紋章 木樽ジョッキ》が「URAKITA⼯房」より新発売!

株式会社愛鷹製作所・⼯房名称:URAKITA⼯房(本社:東京都世⽥⾕区、代表取締役社⻑:上⽯⼤介)は、

T Vアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に登場する象徴的な紋章「竜の紋章」を精細に彫刻した
木製樽型のジョッキ《竜の紋章 木樽ジョッキ》を
直営ECサイト「URAKITA⼯房」にて2020年11⽉13⽇(金)より製作受注を開始します。

■「URAKITA⼯房」URL https://urakita.ocnk.net/

■商品情報(消費税別)
ドラゴンクエスト  ダイの大冒険《竜の紋章 木樽ジョッキ》200ml:3,800円
■特徴
食品衛生法適合・冷たさが続きぬるくなりづらい(耐熱温度約70℃)・超軽量・洗いやすい・結露しづらい・破損の心配が少ない。

■材質
⽊樽部:国産杉 タガ部:樹脂
■重量:50g

■作品紹介
●イントロダクション
大人気ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズを冠する初の長期連載漫画として、
1989年に「週刊少年ジャンプ」で連載をスタートした「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」(原作:三条陸、漫画:稲田浩司、監修:堀井雄二)。
魅力的なキャラクターたちが織りなす壮大な冒険譚は、多くの読者の心をつかみ、

単行本は累計発行部数4700万部を記録。
漫画史にその名を刻む不朽の名作が、連載開始から約30年の時を経て完全新作アニメ化を果たす!
ダイとその仲間たちの友情と成長の物語を、CGとアニメ作画のハイブリッドでダイナミックに表現。
新たな「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の伝説が、今、ここに幕を開ける――。

●ストーリー
かつて、魔王ハドラーにより苦しめられていた世界は、

「勇者」と呼ばれた一人の剣士とその仲間たちの手により平和を取り戻した――

時は流れ…。

魔王から解放されたモンスターたちが暮らす南海の孤島・デルムリン島。島唯一の人間であり、

勇者に憧れる少年「ダイ」は、モンスターたちと平和に暮らしていた。

だが、その暮らしも、魔王ハドラーの復活により一変する。

師との約束、仲間との出会い、逃れられぬ宿命…再び危機が訪れた世界を救うため、

勇者を目指す少年・ダイの冒険が始まる!

●原作
「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」(集英社「週刊少年ジャンプ」)
原作:三条陸 漫画:稲田浩司
監修:堀井雄二
●アニメーション制作:東映アニメーション株式会社

【放送表記】
テレビ東京系列にて毎週土曜朝9時30分 放送中!

【コピーライト】
©三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 ©SQUARE ENIX CO., LTD.

■アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」公式Webサイト https://dq-dai.com/
■アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」公式twitter https://twitter.com/DQ_DAI_anime

■株式会社愛鷹製作所(アシタカセイサクジョ)/URAKITA⼯房(ウラキタコウボウ)
【⽊樽ジョッキ®】への想い。
株式会社愛鷹製作所/URAKITA⼯房は下北沢でBAR(URAKITA)を運営する会社でした。
『お客様が⼝を付けるジョッキは、そのお客様だけの”マイジョッキ”を⽤意したい。』
『お酒を飲まない⼈も、乾杯を楽しめるジョッキを作りたい。』
その想いで試⾏錯誤し少しづつ製作するようになった
くり抜きではない⽊組みの樽型ジョッキ。
国産の⽊を使⽤した超軽量で繰り返し使える本物の⽊樽ジョッキ®です。
インターネットを通じアニメ・漫画作品の版権元より依頼があり、
現在ではアニメ・漫画・ゲーム・⾳楽作品との様々なコラボ商品を製作しています。
「BAR営業」と「⽊樽ジョッキ®製作」の2本柱で世界中の乾杯を、もっと楽しくして行きます。
※「⽊樽ジョッキ」は株式会社愛鷹製作所/URAKITA⼯房の登録商標です。