『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』リオネス大宴会でバルトラの誕生日を祝おう!ステップアップガチャにジェリコの新SSRも登場

ネットマーブルは、スマートフォン向けシネマティックアドベンチャーRPG『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~』(略称:グラクロ)において、本日11月12日(木)より、新イベントや新キャラを追加する最新アップデートを実施したことをお知らせいたします。

◆リオネス大宴会、再び開催!バルトラの誕生日を祝おう
本アップデートより、リオネス王国の国王「バルトラ」の誕生日に合わせたイベント「リオネス大宴会」を開催いたします。復刻開催となる本イベントでは、グラクロのオリジナルストーリーが展開するイベントです。
イベントをクリアして、★5覚醒石、キャラ強化ポーション、SSR宝箱などの豪華報酬を獲得しましょう。

◆ステップアップガチャにジェリコの新SSR登場!
新たなSSR【氷結の騎士】守護者 ジェリコを追加するステップアップガチャ、意志の継承を開始いたします。
【氷結の騎士】守護者 ジェリコは、10ステップ目までガチャを回すと、確定で入手できます。
この機会に、ぜひ新キャラを手に入れてください。

◆孤独の魔獣ラメクに挑め!魔獣ラメク リターンズ開催
魔獣ラメクに再び挑めるイベント殲滅戦「魔獣ラメク リターンズ」を開催いたします。
クリアすると獲得できるアイテムで、超覚醒コインやフル覚醒の証、ロイヤルクラブの模様替えなどの豪華報酬と交換できるほか、UR宝箱などが手に入る累積クリア報酬も用意されています。
1日にクリアできるのは3回ですが、招待に参加して討伐する際の制限はありませんので、フレンドとともに討伐を目指してください。

このほか、超覚醒コインやダイヤを入手できる試練の塔Vol.5も開催しております。

詳しくは、公式サイト、公式Twitterをご確認ください。

・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 公式サイトお知らせページ: 11/12(木)メンテナンス内容のご案内
https://7taizai.netmarble.jp/notice/view/11333/index.htm/1/
・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 公式Twitter
https://twitter.com/7taizai_GrandX

◆『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』とは◆
『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~』は、鈴木央氏原作のコミックを映像化した大人気TVアニメ『七つの大罪』の世界をスマートフォンで体験できるシネマティックアドベンチャーRPGです。ゲームタイトルに使用している「グランドクロス(交戦)」とは、〈七つの大罪〉と闇の勢力間の巨大な戦いの前兆を暗示しており、TVアニメ『七つの大罪』の世界観を徹底的に再現した作品となっております。

◆『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』について◆
[ タイトル ] 七つの大罪 ~光と闇の交戦~
[ ジャンル ] シネマティックアドベンチャーRPG
[ 提供元 ] Netmarble Corp.
[ 開発元 ] Netmarble F&C Inc.
[ 対応OS ]iOS / Android
[ 価格 ] 基本無料(アプリ内課金あり)
[ サービス開始日 ] 2019年6月4日

・Store URL
【App Store】
https://itunes.apple.com/jp/app/id1268959718
【Google Play】
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.netmarble.nanatsunotaizai

・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 公式サイト
https://7taizai.netmarble.jp
・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 公式Twitter
https://twitter.com/7taizai_GrandX
・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 プロモーションムービー

◆Netmarble Corp.について◆
2000年に韓国で設立されたネットマーブルは、『リネージュ2 レボリューション』、『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』、『ブレイドアンドソウル レボリューション』、『マーベル・フューチャーファイト』などの革新的な作品で、モバイルゲーム体験の限界を押し広げているトップデベロッパー兼パブリッシャーです。
Kabamの親会社であり、Jam CityとBig Hit Entertainmentの主要株主であるネットマーブルは、その強力なフランチャイズと世界中のIPホルダーとのコラボレーションに基づいた様々なモバイルゲームで、世界中の観客を楽しませることに努めています。詳細については、 https://company.netmarble.com/en をご覧ください。
日本国内では、ネットマーブルの日本法人であるネットマーブルジャパン株式会社がスマートフォン向けモバイルゲームのサービス提供を行っています。詳しい情報は、 https://www.netmarble.co.jp をご覧ください。

情報の掲載及び画像掲載の際は、下記の全てのコピーライトの表示をお願いいたします。
(c) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS
(c) 鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会
(c) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会・テレビ東京
(c) Netmarble Corp. & Netmarble F&C Inc. All Rights Reserved.
もしくは、下記のコピーライトを記載ください。
(c)NS,K/TSDSRP,M (c)NS,K/TSDSMP (c)NS,K/TSDSIWGP,TX
(c)Netmarble Corp. & Netmarble F&C Inc.

※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。Google Play、Android、YouTubeはGoogle LLCの商標または登録商標です。TwitterはTwitter,Inc.の商標または登録商標です。記載されている会社名・製品及びサービス名は、各社の商標または登録商標です。

———————————————————-

◆TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」について◆
いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かたれてはいなかった古の物語。
リュドシエル率いる〈光の聖痕(スティグマ)〉と魔神族による聖戦は、ブリタニア全土を巻き込み激化。
3つの戒禁を取り込んだエスタロッサは暴走し、エリザベスを連れ去った。
キング、ゴウセル、ホーク、そしてサリエルとタルミエルはその後を追い、天空演舞場跡へとたどり着く。
一方、キャメロット城では、新たなる魔神王になると決めたメリオダスが、
暗黒領域の繭の中で着々と戒禁を取り込み続けていた。
メリオダスの魂を救うために自ら煉獄へと身を投じたバンは、常人では決して生きられない瘴気の中を彷徨う。
明かされるエスタロッサの正体。
決壊するゴウセルの禁呪。
数多に絡み合う思惑の行く先は。
真の敵は誰なのか。討つべき者は何なのか。
TVアニメ新シリーズ「七つの大罪 憤怒の審判」2021年1月より、テレビ東京系6局ネットBSテレ東にて放送開始!

“永遠の生と永劫の輪廻”という運命に抗い、3,000年の旅を続けてきた、メリオダスとエリザベス。二人の旅路は、どのような結末を迎えるのか———————。

■「七つの大罪 憤怒の審判」アニメ公式サイトURL
https://www.7-taizai.net/
(c)鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京