アニメ化50周年特別企画!アニメ版『あしたのジョー』劇場版(第一作)上映+豪華ゲストによるトークセッションを開催!

1970年4月に放送を開始して、今年がちょうど50周年となるアニメ版『あしたのジョー』。これを記念して、今回は、TVアニメ化から10年後、力石戦までを実写畑の福田陽一郎さんが巧みに再編集し、大ヒットを記録した劇場版「あしたのジョー(第一作)」を上映します。上映後にはアニメ版生みの親の一人でもある丸山正雄さん(企画、脚本担当)に、世界中のジョーマニアを代表して、漫画家の森川ジョージさん(漫画「はじめの一歩」作者)、アニメーターの野口征恒さん(あしたのジョー研究家、アニメ『ハクション大魔王2020』キャラクターデザイン等)が、制作当時の事を時間無制限で聞きまくるトークセッションも開催。原作と共に社会的反響を巻き起こし、半世紀を経た今でも色褪せることがない本作の魅力について語り尽くして頂きます。

今年は、高森朝雄(梶原一騎)さん原作、ちばてつやさん画による原作によるTVアニメ版「あしたのジョー」放送開始からちょうど50周年になります。

出崎統さんの初監督作であり、作画に金山明博さん、荒木伸吾さん、杉野昭夫さん、演出に波多正美さん、吉川惣司さん、石黒昇さん、平田敏夫さん、富野喜幸(現・由悠季)さんら、絢爛豪華なスタッフ陣によって製作され、原作と共に社会的反響を巻き起こした本作は、半世紀を経た今でもその魅力が色褪せることはありません。

今回は、TVアニメ化から10年後、力石戦までを実写畑の福田陽一郎さんが巧みに再編集し、大ヒットを記録した劇場版「あしたのジョー(第一作)」を上映します。

上映後には、TV版第一作の生みの親のひとりである丸山正雄さん(企画・脚本)に、自他共に認めるジョーマニアであるお2人=漫画界を代表して森川ジョージさん(「はじめの一歩」作者)と、アニメ界を代表して野口征恒さん(アニメーター)が、当時の話を時間無制限で聞きまくるトークセッションも開催します。

是非皆様のお越しをお待ちいたしております。

 

上映作品:
‍劇場版『あしたのジョー』(1980年 BD カラー 150分)
総指揮 梶原一騎
監修 ちばてつや
製作 川野泰彦
チーフ・ディレクター 出崎統
音楽 鈴木邦彦
監督 福田陽一郎
製作 三協映画、富士映画、ヘラルドエンタープライズ

 

トークゲスト:

丸山正雄さん(TVアニメ版企画・脚本)

森川ジョージさん(漫画「はじめの一歩」作者)

野口征恒さん(アニメータ―、あしたのジョー研究家)

 

開催日:

11月23日(月・祝)

 

開催場所:

野方区民ホール(東京都中野区野方5-3-1 野方WIZ 地階)

タイムテーブル(予定):

13:30  開場

14:00  劇場版『あしたのジョー』上映

16:30  休憩

17:00  丸山さん、森川さん、野口さんによるトークセッション

19:00頃終了予定

 

入場料金:

3,800円

*PassMarketにて発売中

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0199z5u3taa11.html

【新型コロナウイルス感染予防策へのご協力のお願い】
野方区民ホイールの定員は248席ですが、110名に限定し、前後左右の席を空け、お客様同士一定の距離をとってご着席頂きます。
以下に該当するお客様のご来場はお断りいたします。
・新型コロナウイルス感染症の疑いがある方、または医師によって行動制限を受けているお客様
・発熱などの風邪症状が見られる方、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)等の強い症状がある方、またそれに限らず体調の優れないお客様
・ご家族やお勤め先、学校など、ご自身の身近に新型コロナウイルス感染症に感染した方、またはその可能性のある方がいらっしゃるお客様
・入管法に基づく入国制限の対象となっている地域から日本への入国後14日間経過していないお客様
ご入場時、全てのお客様に検温を行い、37.5度以上の方はご入場頂けません。
ご入場の際は新しいマスクをお渡しし、場内では着用を徹底いたします。
ご入場の際は手指の洗浄・消毒をしていただきます。また、館内各所に消毒液を用意します。
劇場内では、お客様同士での大声での会話はご遠慮ください。
お客様のゲストへの接触(握手など)は厳禁とさせていただきます。
感染予防のため、ゲストに対しての劇場内外での出待ち、入待ちは禁止致します。
場内は常に換気を行っております。また、休憩時は出入口を全て開放いたします。
ホール内での飲食は禁止です。お食事・ご飲食はロビースペースにてお願い致します。

皆様のご協力の程よろしくお願い致します。