【イベントレポート】福島潤、日笠陽子が涙の熱演「胸が苦しかった」劇場版モンスト『ルシファー 絶望の夜明け』完成披露オンライン試写会


10月25日に、「劇場版モンスト『ルシファー 絶望の夜明け』完成披露オンライン試写会」が開催され、同作の監督を務めた静野孔文さんと脚本の本田雅也さん、主題歌を担当したオーイシマサヨシ、さらにオラゴン役の福島潤らが登壇。
そして会場にルシファーの影ナレが流れると、シークレットゲストとしてルシファー役の日笠陽子も登壇し、上映前には見どころや、注力ポイントなどが語られた。
同イベントは、11月6日より公開予定の劇場版モンスト『ルシファー 絶望の夜明け』の先行試写会イベントとして、日笠が1問も正解しなかったというほど難問である「ルシファーからの挑戦状」を突破したユーザーへ向けたオンラインイベント。


△同作の監督を務めた静野孔文さん


△父に脚本を書いた作品を見せてあげることができたという脚本家の本田雅也さん


△主題歌「英雄の歌」を歌うオーイシマサヨシ


△オラゴン役を務めた福島潤


△シークレットゲストで登場したルシファー役の日笠陽子

日笠陽子「他の声優陣の“圧”に負けないように」前半トークパート


上映前のトークショーでは、それぞれが思う「今作の注目点」というテーマでは、キーキャラクターであるルシファーとオラゴンの”W主人公”が出会うシーンに注目してほしいという本田さんや、オーイシは難問を突破するほど“モンスト愛”に溢れる方たちにとっては全てが心に残ると語るなど思い思いの注目ポイントが飛び出した。
さらに「それぞれの立場でこだわった点」では、YouTubeのアニメシリーズで描かれていた魅力的なキャラクターたちをいかに120分という映画に入れ込むかを突き詰めたと、しっかりと話し合いキャラクターを重視したと静野監督が熱く語ると、日笠はルシファーを演じるにあたり水樹奈々(アーサー役)や高山みなみ(カエサル役)ら他の声優陣の“圧”に負けないように気合を入れて演じたとアフレコ時を振り返った。

前半のトークパートも盛り上がり、ゲスト陣は壇上から降壇し、いよいよ劇場版『モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け』本編の上映へ。

福島潤「自分の芝居で普段は泣くことはないですが」後半トークパート


6月には一度、スペシャル編集版として先行試写が行われた今作だが、今回公開された本編映像では未公開シーンを加えた完全版。
上映中は抽選で選ばれて会場で視聴していたファンからも思わず、すすり泣く声が聞こえてくるほどの出来栄えだった。そんな本編上映後には再びキャスト、スタッフが集結しトークショーを開催。

まずは、劇場版の感想では、こうして本編を通して見るのは初めてで、キャストのみなさん、スタッフのみなさんがすばらしい仕事をしてくださったと感激しましたと静野監督は感謝を示した。劇場版の脚本を作るにあたり、2年前に初めてノートに書いたことが「友情には力がある、友だちがいなかったオラゴンが友情を信じて、友情の力で世界を救う」というものだったのでそれが叶ったと、本田さんは語った。
オーイシは自分の歌で泣くことほどナルシズムなことはないですが…と言いながらも、タイミングがばっちりで感動しちゃいましたと興奮気味に語った。
最初は冗談を言おうと思っていたという福島も、自分の芝居で普段は泣くことはないですが、もう本当に感動しましたと語った。日笠はこれまで長い間関わってきたルシファーというキャラクターのこれまでの軌跡をそして、今回の結末を知っているからこそずっと胸が苦しかったとお母さんのような気持ちと、涙ながらに感情移入してしまったことを話した。

「現場で死にたい」ラストには日笠陽子の壮絶な夢も!




会場に集まったファンからの質問を答えるコーナーでは、メインキャストの二人である福島と日笠に対して「苦労したシーンや思い入れのあるシーン」が質問として出されると、セリフに全部「!」マークがついていてびっくりしたという福島は、初日の収録で声が枯れてしまうほどルシファーへの心からの叫びを全編に込めたと話すと、日笠もしっかりと伝わっていますと答え、お互いの信頼関係が垣間見えた。
日笠は感情を出しすぎず、抑え過ぎずその塩梅が難しかったと演技の難しさを改めて語った。
「やっててよかったと思う点」を聞かれた際に福島は役者という仕事をやってきて「福島さんを見て、声優を目指した」と言っていただいたことあったと語ると、その気持ちをこの作品でも思っていただければと神妙な表情で明かした。
また日笠は「現場で死にたい」と役者人生の理想の夢を高らかに語った。

最後の挨拶では、日笠が劇場で見て、改めてエンターテインメントとしての映画のすばらしさを感じました。私はこの作品にその価値をとても強く感じています。ぜひとも友だちや仲間を誘ってみんなで見てくださいと締め、試写会は盛況のまま幕を閉じた。

作品情報

劇場版モンスト『ルシファー 絶望の夜明け』

11月6日より公開予定

ストーリー
この悪夢に夜明けはあるのか。
オラゴンと5人のヒーローにより平和を取り戻した
「ストライク・ワールド」。
しかし今、その世界は再び戦場と化していた。
駆けつけたオラゴンを襲ったのは…
ともに世界を救ったはずの仲間、ルシファーだった!
世界の滅亡をたくらむ彼女の行動に、
世界は、仲間たちは、絶望することになる。

キャスト
ルシファー:日笠 陽子
アーサー:水樹 奈々
ソロモン:内田 真礼
パンドラ:小倉 唯
ノア:斉藤 壮馬
オラゴン:福島 潤
オラネ:峯田 茉優
ビナー:堀江 由衣
カエサル:高山 みなみ

スタッフ
監督:静野 孔文
脚本:本田 雅也
制作:ANIMADYNAM Pictures
配給:イオンエンターテイメント
協力:ローソンエンタテインメント

公式サイト:https://anime-movie.monster-strike.com/2020/