小説最新刊『涼宮ハルヒの直観』試し読みを限定先行公開! スニーカー文庫11月刊&コラボ「きゃら茶」で、新作長編「鶴屋さんの挑戦」の一部が読める!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、累計2,000万部を超える人気作「涼宮ハルヒ」シリーズの小説最新刊『涼宮ハルヒの直観』を2020年11月25日(水)に角川スニーカー文庫より発売いたします。
これを記念して、完全新作となる長編「鶴屋さんの挑戦」の一部が発売日より先に試し読みできるキャンペーンを実施いたします。

限定先行試し読みは、2020年11月1日(日)刊行の角川スニーカー文庫対象書籍、もしくは2020年11月6日(金)にグランドオープンを迎える「ところざわサクラタウン」にて販売される限定コラボ商品「きゃら茶(涼宮ハルヒ)」についている二次元コードにアクセスすることで、WEB上で閲覧することができます。

また、本日リニューアルオープンした「角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒ』シリーズ特設サイト」では、小説『涼宮ハルヒの直観』購入特典のほか、最新情報をお届けして参ります。

★角川スニーカー文庫『涼宮ハルヒ』シリーズ特設サイト:https://sneakerbunko.jp/haruhi/

  • 期間限定! 『涼宮ハルヒの直観』先行試し読み公開キャンペーン

▼概要
11月25日の最新小説『涼宮ハルヒの直観』に収録されている完全新作長編「鶴屋さんの挑戦」の一部を先行公開いたします。
対象商品に付属の二次元コードを読み込むことで、WEBサイト上にて閲覧が可能です。
※二次元コードおよびWEBサイトはお使いの端末によりアクセス・閲覧できない場合がございますのであらかじめご了承ください

▼試し読み公開期間
2021年5月31日(月)23:59まで
※公開期間は予告なく変更になる場合があります

▼対象商品・閲覧方法
試し読みは以下2つのいずれかの方法で閲覧ができます。

【1】角川スニーカー文庫11月1日刊行書籍についている書籍帯の二次元コードよりアクセス!

11月1日発売の角川スニーカー文庫新刊帯に記載されている二次元コードより閲覧できます。
「『涼宮ハルヒの直観』最速試し読み!」と書かれた帯のみ対象となりますので、ご注意ください。
なお、電子書籍は「BOOK☆WALKER」(https://bookwalker.jp/top/)で購入の場合のみ対象となります。その他電子書籍で購入の場合は対象となりませんのでご注意ください。

【11月1日刊行の角川スニーカー文庫】
■『この素晴らしい世界に祝福を! よりみち2回目!』
著者:暁 なつめ  イラスト:三嶋 くろね
https://sneakerbunko.jp/product/322005000130.html

■『僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる』
著者:急川回レ  イラスト:magako
https://sneakerbunko.jp/product/322008000101.html

■『カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています3』
著者:御宮 ゆう  イラスト:えーる
https://sneakerbunko.jp/product/kanouwa/322008000099.html

■『スーパーカブ reserve』
著者:トネ・コーケン  イラスト:博
https://sneakerbunko.jp/product/322008000103.html

■『終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#09』
著者:枯野 瑛  イラスト:ue
https://sneakerbunko.jp/product/shumatsu/321911000107.html

【2】「きゃら茶(涼宮ハルヒ)」パッケージラベルについている二次元コードよりアクセス!

11月6日グランドオープンの「ところざわサクラタウン」に、小説『涼宮ハルヒの直観』発売を記念したコラボドリンクが登場!
ところざわサクラタウンにお茶カフェ「武蔵利休」を出店する新井園本店の「さやま茶ペットボトル」を涼宮ハルヒのイラストで飾った限定商品「きゃら茶(涼宮ハルヒ)」の販売が決定。11月6日13時から同所で開催されるイベント「アニメキャンプ2020」にて販売を開始します。
この「きゃら茶(涼宮ハルヒ)」のラベルに記載された二次元コードを読み込むことでWEBサイト上にて閲覧が可能になります。
■販売時期:2020年11月6日(金) 13:00より
■販売場所:ところざわサクラタウン中央広場イベント 「アニメキャンプ2020」

〒359-0023 埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン2階広場

※「きゃら茶(涼宮ハルヒ)」は限定商品となりますので本数に限りがございます
※「ところざわサクラタウン」について
KADOKAWAと埼玉県所沢市が共同で進める、みどり・文化・産業が調和した、誰もが「住んでみたい」「訪れてみたい」地域づくりを行う「COOL JAPAN FOREST 構想」の拠点施設。書籍製造・物流工場やKADOKAWAの新オフィス、イベントスペース(ジャパンパビリオン、千人テラス)、体験型ホテル(EJアニメホテル)、ショップ(ダ・ヴィンチストア)、レストラン(角川食堂)、商業施設のほか、角川文化振興財団運営の文化複合施設「角川武蔵野ミュージアム」も建設。2020年11月6日グランドオープンの予定です。
https://tokorozawa-sakuratown.jp/

  • 小説『涼宮ハルヒの直観』

©Nagaru Tanigawa, Noizi Ito/KADOKAWA©Nagaru Tanigawa, Noizi Ito/KADOKAWA

著者:谷川 流  イラスト:いとうのいぢ
発売:2020年11月25日
発行:株式会社KADOKAWA(角川スニーカー文庫)
定価:本体720円+税
ISBN:9784041107928

【9年半ぶりの小説最新刊が遂に発売決定】
不思議も異変もない日常を、ハルヒとSOS団の「直観」が読み解く!
250ページを超える完全書き下ろし「鶴屋さんの挑戦」に、画集・雑誌に収録された2編の短編を加えた待望の「涼宮ハルヒ」シリーズ最新刊!

★「涼宮ハルヒ」シリーズ特設サイト ※購入予約受付中!
https://sneakerbunko.jp/haruhi/

★「涼宮ハルヒ」シリーズ公式Twitter
https://twitter.com/haruhi_official

★キミラノ『涼宮ハルヒの直観』特集ページ
https://kimirano.jp/special/haruhi_chokkan/

  • 「涼宮ハルヒ」シリーズとは

角川スニーカー文庫の小説シリーズ。
第1巻『涼宮ハルヒの憂鬱』(2003年刊行)は第8回スニーカー大賞〈大賞〉を受賞。
全世界累計2,000万部突破しており、まさに「ライトノベルの金字塔」ともいえる作品。
メディアミックスでは、TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」(2006年)、「長門有希ちゃんの消失」(2015年)、劇場版アニメ「涼宮ハルヒの消失」(2010年)と9年間で3度の映像化を果たした。
ほか、ゲーム・グッズ・関連書籍など展開は多岐にわたる。

  • 関連情報

■角川スニーカー文庫公式サイト:https://sneakerbunko.jp/
■角川スニーカー文庫公式Twitter:https://twitter.com/kadokawasneaker
■「ところざわサクラタウン」公式サイト:https://tokorozawa-sakuratown.jp/
■「ところざわサクラタウン」Twitterアカウント:https://twitter.com/sakuratownjp