スクウェア・エニックス×サンライズ『星と翼のパラドクス』大型バージョンアップ!2on2の新モード「翔撃戦」大登場!!

スクウェア・エニックス×サンライズによるハイスピード対戦メカアクションアーケードゲーム『星と翼のパラドクス』が大型バージョンアップ!!

2on2で熱いバトルを繰り広げられる新モード「翔撃戦」が登場しました。

1プレイ100円、勝ち続ければ最大10戦までのプレイが可能。
「翔撃戦」にて使用できる新エア・リアル「エタニティ」も登場。

アズワンストーリー「翔撃戦」第5話「彼方の二人」も登場!

『星と翼のパラドクス』はゲームセンターなどで遊べる、可動筐体のロボット対戦アクションゲームです。
動く座席と、2つのレバー、ペダル、サイドのパネル。

まるで本物のコクピットに座っているかのような感覚でプレイすることが可能。

まだ『星と翼のパラドクス』をプレイしたことのない方は、各種PVもチェック。

アニメーションPV

ゲームティザーPV

スクウェア・エニックスが贈るアーケード向け完全新作ハイスピード対戦メカアクション
『星と翼のパラドクス』。
世界観設定とアニメーションを株式会社サンライズが担当し、
サンライズのプロデューサーに小形尚弘氏(代表作:機動戦士ガンダムUCなど)、
キャラクターデザインに貞本義行氏(新世紀エヴァンゲリオンなどのキャラクターデザイン)、
メカニックデザインに形部一平氏(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズなどのメカニックデザイン)、石垣純哉氏(ゼノギアスのギアデザインなど)など
一流のスタッフを迎えた壮大なプロジェクトとなっております。

本作は最新映像による高クオリティなアニメーションとハイスピードメカアクションが融合した最大8人対8人のオンライン対戦プレイが可能で、さらにゲーム内の動きに合わせて可動する体感筐体によるリアルなロボット搭乗体験を提供いたします。

※YouTubeより

『星と翼のパラドクス』はサンライズ×スクエア・エニックスによる新しいロボットゲーム!『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『新世紀エヴァンゲリオン』スタッフも関わっている!!

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE GBNでのゲーム要素とマイヤ姉さんがもっとみたかった【感想・総括】