TGS2020、選ばれし8本のインディーズゲーム「SOWN」ファイナリスト公開!ワンフェス2021冬&ジャンプフェスタ2021オンライン開催決定!!

ワンフェスから、フィギュア等の祭典「ワンダーフェスティバル2021[冬](WF2021冬)」&「エヴァンゲリオンワンフェス」の開催が決定!!

 

開催日は

・エヴァワンフェス
2020年12月6日(日)

・ワンフェス2021冬
2021年2月7日(日)

となっています。

そして!
「ジャンプフェスタ2021」はオンラインでの開催が決定!!

 

2020年9月23日~27日に開催される「東京ゲームショウ2020 オンライン(TGS2020 ONLINE)」からは、Amazonの特設ページを公開!!

出展される企業の一覧等、ゲームショウの情報をわかりやすく表示させています。

東京ゲームショウ2020Amazon特設ページ

センス・オブ・ワンダー ナイト(SOWN)ファイナリストも大公開!!

SOWNとは、
・これまで見たことのないような新しいゲーム体験を形作っているゲーム
・ゲームという常識を揺さぶってしまうようなゲーム
・創発的な要素を持っているようなゲーム
・多くの人が今すぐプレイしたいという感銘を与えられるゲーム
・とにかくなんだか訳が分からないけれど、すごいもの

といった観点から選ばれるインディーズゲームの賞です。
世界中から応募されたインディーズゲーム80作品より、選ばれた8作品を公開。

「Infini」
「カニノケンカ –Fight Crab-」
「Trash Sailors」
「First Class Trouble」
「Arrog」
「ElecHead」
「Nimbatus – The Space Drone Constructor」
「A Space for the Unbound」

各ゲームの紹介と審査員のコメントを公開。
果たして、賞を得るのはどのゲームか。

TGSでの発表をお楽しみに。

『思い、思われ、ふり、ふられ』は4人の登場人物のそれぞれのリアルな恋愛観と心情と成長が見どころ

コワイハナシノマンガ「煙突上り」