株式会社miHoYoの新作タイトル『原神』、都内JR17駅や秋葉原駅周辺に広告掲出を実施中!

株式会社miHoYo(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:李 承天)は、マルチプラットフォーム対応オープンワールドアクションRPG『原神(げんしん)』が、9月14日(月)より都内JR17駅や秋葉原駅周辺で広告掲出を順次開始したほか、秋葉原・池袋を走行するアドトラックを実施したことをお知らせいたします。

9月14日(月)より、マルチプラットフォーム対応オープンワールドアクションRPG「原神」のイラストを多数使用した広告を、都内JR17駅、秋葉原駅周辺を中心に順次展開中です。

▼JR東日本17駅 山手ボード掲載場所

また、原神のキービジュアルをラッピングしたアドトラックも、秋葉原・池袋にて走行中です。

【広告掲出場所】
・山手線まど上液晶(スポットCM)
期間:〜10月18日予定

・JR秋葉原駅内コンコース
期間:9月14日〜10月11日予定

・JR東日本17駅 山手ボード(新宿、原宿、東急渋谷、恵比寿、大崎、田町、神田、秋葉原、上野、西日暮里、田畑、池袋、目白、高田馬場、四ツ谷、信濃町、御茶ノ水)
期間:9月15日〜11月11日予定

・JR秋葉原電気街口外付近
期間:9月16日〜10月15日予定

・秋葉原セガ1号館壁面看板
期間:9月16日〜10月13日予定

・アドトラック(秋葉原・池袋走行)
期間:9月14日〜10月11日予定

※本件に関して、駅および駅員、屋外広告管理者への問い合わせはご遠慮ください。
※広告を観賞する際、他のお客様のご迷惑にならないよう十分ご注意ください。
※掲載期間や内容は一部変更となる場合がございます。

◆『原神』について
原神は、アニメのようなハイエンド3Dグラフィックとオープンワールド性を掛け合わせた、新世代のオープンワールドアクションRPG。
PlayStation®4、PC、スマートフォン、Nintendo Switch™でのマルチプラットフォーム展開を予定しており、プレイヤー1人で広大な世界を探索するだけではなく、クロスプラットフォームのマルチプレイでフレンドと共に冒険を楽しむことも可能。
「テイワット」という幻想世界を舞台にした本作は、自由に探索できるオープンワールド世界、最大4人のキャラクターによるチーム編成、元素を駆使した戦略的なバトル、魅力的な物語などが特徴。
プレイヤー自身となる謎に包まれた「旅人」は、失われた兄妹を探す旅に出るが、次第にテイワットの秘密へと迫っていく。

◆ゲーム概要
タイトル:原神(ゲンシン)
ジャンル:オープンワールドアクションRPG
対応予定OS:PlayStation®4/PC/iOS/Android/Nintendo Switch™
価格:基本無料(一部ゲーム内課金あり)
リリース予定日:2020年9月28日(PlayStation®4/PC/iOS/Android)

◆『原神』の最新情報はこちらから
【原神 公式サイト】
https://genshin.mihoyo.com/ja
【原神 公式Twitter】
https://twitter.com/genshin_7
【原神 公式YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCAVR6Q0YgYa8xwz8rdg9Mrg

© miHoYo.
※「PlayStation」および「PS4」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※Nintendo Switchは任天堂の商標です。©2017 Nintendo