販売開始3日で完売した大人気の 退役軍人が設立したコーヒーブランド 「BLACK RIFLE COFFEE」9月1日より店頭販売と卸事業開始

セレクトショップ「LAST GEAR(ラストギア)」等を展開する株式会社ブラック・ユニバース・エンティティー(所在地:奈良県大和郡山市、代表:櫻田 健)は、米国で大人気の退役軍人が設立したコーヒーブランド「BLACK RIFLE COFFEE(ブラック ライフル コーヒー)」の直営4店舗および卸事業による販売を9月1日(火)より開始しました。

「BLACK RIFLE COFFEE」

「BLACK RIFLE COFFEE」URL: https://www.blackriflecoffee.jp/

■ECサイトオープン3日で完売した大人気コーヒーの反響と今後の目標

「BLACK RIFLE COFFEE(ブラック ライフル コーヒー)」は本年7月1日にECサイトで販売を開始すると、コロナ禍の影響により家で本格的なコーヒーを入れるという需要も相まって、当初在庫の全1,000パックが開始3日で売り切れるという大変大きな反響をいただきました。

米国の退役軍人が焙煎するコーヒーという世界観は、すでに国内の警察部署・自衛隊などからも引き合いが多く、今後は在日米軍含めた機関への販売を拡充していくとともに、お洒落に家で過ごせるアイテムとしても「BLACK RIFLE COFFEE」をご愛顧いただけるよう、その魅力をSNSなど様々な形で継続的に発信してまいります。初年度の売上目標はECサイトでは7千万円、店頭販売は4店合わせて6千万円、卸事業は5千万円としています。

■ソルトレイクシティ発「退役軍人」による、こだわりのコーヒー

「BLACK RIFLE COFFEE(ブラック ライフル コーヒー)」は2015年にアメリカのソルトレイクシティで設立されました。設立は「退役軍人の支援」が目的のひとつでもあり、社員の約6割を退役軍人が占めています。その話題性や社会的意義はもちろんのこと、コーヒー豆に一切の妥協はせず、コロンビア豆の格付け「Excelso(エクセルソ)」の中でも最高品質のコーヒー豆を使用。またコーヒーにまつわる器具の販売のほか、アパレル・アクセサリーの卸・小売り(店舗、ECサイト)も展開し、創業以来毎年700%以上の成長を遂げています。

「BLACK RIFLE COFFEE」のアクセサリー

■商品ラインナップ

お好みの煎り具合をお選びいただけます

「BLACK RIFLE COFFEE」は世界中から最高級の生豆を仕入れ、テネシー州マンチェスターの工場とユタ州ソルトレイクシティの工場で焙煎しお届けしています。

LIGHT ROAST ライトロースト        :ごくごく飲める飲みやすさを体験いただけます

MEDIUM ROAS ミディアムロースト      :香りと酸味のバランスが一番いい焙煎です

DARK ROAST ダークロースト         :酸味が抑えられたより重厚な飲みごたえと豊かな風味をお楽しみいただけます

EXTRA DARK ROAST エクストラ ダークロースト: 我々のロースターにより最も香ばしく苦味系の味わいをお楽しみいただけます

■販売店と卸先について

〔販売店〕

5.11 Tactical Store Tokyo(東京都福生市大字熊川1072)

5.11 Tactical Store Osaka(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 阿倍野Hoop4階)

LASTGEAR HQ(奈良県奈良市東九条町435-4)

LASTGEAR TENKAWA(奈良県吉野郡天川村吉野郡 大字坪内25)

〔卸先〕

ミリタリーショップ、アウトドアショップ、セレクトショップ、カフェ、インテリアショップ