マコト役・熊谷健太郎さんのインタビューや アフレコレポートも アニメ「池袋ウエストゲートパーク」設定資料集を 電子書籍で10月2日(金)に発売!

文藝春秋 電子書籍編集部では、『アニメ「池袋ウエストゲートパーク」キャラ設定資料集&インタビューBOOK』を、電子書籍オリジナルで10月2日(金)より発売いたします。

内容

アニメ「池袋ウエストゲートパーク」のキャラクターの設定資料や、スタッフインタビューを収録したオリジナル電子書籍。マコトをはじめとする個性豊かなキャラクターたちの設定画・表情集や、池袋の公園、西一番街、ファミレスなどの美術設定を紹介します。

さらに、原作・石田衣良さん、監督・越田知明さん、マコト役・熊谷健太郎さんにもインタビュー。今回のアニメ化への想いを縦横無尽にお聞きしました。

◆目次

・池袋ウエストゲートパーク(IWGP)とは

・IWGPの世界の人物たち

・風景で見るIWGP

・原作者・石田衣良さんインタビュー

・監督・越田知明さんインタビュー

・アニメのアフレコ見学記(声優さんのココがスゴい!等)

・マコト役・熊谷健太郎さんインタビュー

・原作小説の特別収録 アニメ第1話「北口スモークタワー」

石田衣良さん、熊谷健太郎さんのコメント

石田衣良さん

最近、やっぱりアニメって面白いですよね。僕もよく観ています。アニメの世界ではファンタジーや異世界ものの作品が多いけれど「池袋ウエストゲートパーク」のように、現代の目の前で起きている犯罪ーー例えば、ドラッグだったり、特殊詐欺だったりーーを扱う作品は今まで少なかった。なので、アニメ業界にもいいかもしれない、と。アニメでも、現実の出来事を描いて、目を向けることが必要じゃないかと思うんですよ。

(『アニメ「池袋ウエストゲートパーク」キャラ設定資料集&インタビューBOOK』より抜粋)

 

マコト役・熊谷健太郎さん

作中のどの事件も、他人事のようで他人事ではないというか。自分が関わっていないだけで実はすごく身近なところで起きているんじゃないかと思わせられるリアリティには「もしかしたら一本奥の路地では……」とつい思ってしまうような生々しさを感じます。

(『アニメ「池袋ウエストゲートパーク」キャラ設定資料集&インタビューBOOK』より抜粋)

アニメ「池袋ウエストゲートパーク」

石田衣良さんによる人気小説シリーズが、2020年に待望のアニメ化。マコト役に熊谷健太郎さん、タカシ役に内山昂輝さんなど、人気声優がメインキャラクターを務めます。

10月6日(火)より、TOKYO MXほかにて順次放送開始。

公式サイト:https://iwgp-anime.com/

新刊『獣たちのコロシアム 池袋ウエストゲートパーク16』も発売中

ーー闇の虐待ショーをぶち壊せ! 通常の手段ではアクセスできないサイト「逆隊コロシアム」では、競うように児童虐待動画がアップされている。マコトはタカシや仲間たちと、巨大なウェブに巣くう獣たちに戦いを挑む。表題作のほか、池袋の路上で繰り広げられたタピオカ抗争の顛末、日本屈指のラブホ街を狙った強盗団との闘い、恋人のいない若い女性を狙ったバースデイコール詐欺を描いた4編を収録。

累計430万部突破のIWGP16弾!

https://books.bunshun.jp/ud/book/num/1639121800000000000G

■書誌情報

書名:『アニメ「池袋ウエストゲートパーク」キャラ設定資料集&インタビューBOOK』

監修:IWGP製作委員会

編集:文藝春秋 電子書籍編集部

価格:税込950円(※電子書店によって異なる場合があります)

商品URL:https://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692091700000000000I

配信開始日:10月2日(金)

主要販売電子書店:Kindleストア、Apple Books、楽天Kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto他、電子書籍を販売している主要書店