愛知県・知多半島のご当地萌えキャラ「知多娘。」  アイドル声優オーディション 第11期・メンバー募集受付開始!

一般社団法人知多娘地域活性プロジェクト(所在地:愛知県東海市)は、知多半島をPRするご当地萌えキャラ「知多娘。」の担当声優を決めるオーディション参加者の募集を開始しました。エントリー期間は、2020年9月15日(火)必着となります。

オーディション チラシ

▽「知多娘。」公式サイト

http://www.chita-musume.com/

▽知多娘。公式情報発信係知多みるくTwitter

https://twitter.com/chitamilk

■「知多娘。」とは

「知多娘。」は、知多半島地域をPRするために2009年に誕生した「知多みるく」をはじめとしたキャラクターで、知多半島を擬人化した17体のキャラクターで構成された萌えキャラユニットです。キャラクターの担当がオーディションで選ばれ、キャラクターに変わって舞台等でPRを行い、2次元(キャラクター)と3次元(担当声優)の両サイドからの活動を行っています。

■募集キャラクター

・スポーツと健康、金メダルの街、大府市のPRキャラクター「大府あかね」

・酒造や海運で栄え、童話・ごんぎつねの新美南吉の出身地、半田市のPRキャラクター「半田酔子」

・中部国際空港セントレアの街、映画・泣きたい私は猫をかぶるの舞台にもなった常滑市のPRキャラクター「常滑セラ」

▽キャラクタープロフィール

http://www.chita-musume.com/character/

「大府あかね」

成績優秀、スポーツ万能だけど常識ゼロなボクっ子。3歳で150キロのボールを投げ、プロ野球ドラフト会議で12球団から1位指名を受ける。かわいいものが好き。

「半田酔子」

日本酒職人である杜氏に憧れるOL。知多半島の知多酒が大好き。お酒好きで豪快なフリをして、実は地元作家・新美南吉の童話が大好きな文化系乙女。産湯の代わりに酒樽に浸かったという伝説があるが、もちろん本人が大人になってから作ったホラ話しである。

「常滑セラ」

陶芸家である日本人の父と、会社経営者であるアメリカ人の母との間に生まれ、何故か昭和のアニメに出てくるアメリカ人のような謎の日本語を話す。普段は地元の空港で働いており、趣味は陶芸・競艇・華道に書道・株式投資に合気道と多彩。

■概要

<応募締め切り>

2020年9月15日(火)必着

<応募資格>

・13歳(中学1年生は12歳でも可)~25歳の女性

・知多娘。の活動をご理解されている方

・1次、最終オーディションに参加できる方

・以下の(1)(2)のいずれかの条件を満たしている方

(1) 声優、アイドル、歌手、女優、タレント、アナウンサーなどを目指している方

(2) 知多半島出身もしくは在住の方で、当企画に興味のある方

<1次審査実施日>

(1)9月19日(土)18:00~

(2)9月20日(日)10:00~

(3)9月21日(月)18:00~

上記3日間のうちいずれか1日に参加いただきます。

<最終審査開催日>

日程:2020年9月27日(日)13:30~

会場:名鉄太田川駅西大屋根広場

※1次審査に合格した方のみ最終審査に進むことができます。

※最終審査は、公開オーディション形式で行います。

<オーディション詳細URL>

http://www.chita-musume.com/blog/2020/08/20857/

※今回のオーディション合格者は、「知多娘。」声優として、ライブ・イベント・ラジオ・アニメーション動画・ボイスドラマなどを通して、知多半島のPR活動を行っていきます。

■「知多娘。」声優の活動について

「知多娘。」声優の活動は、声優やタレントなどを目指す若者に地域というフィールドを使って実践経験の場を作るという目的で始まったプロジェクトで、プロを目指す若者、まだ実績の少ない若者を積極的に起用しています。昨今では海外にも進出し活動の幅を拡げています。