「Re:ゼロ」2期の新キャラ「エキドナ」が一番くじ初登場! オリジナルデザイン部屋着の「エミリア」と「レム」も立体化!

株式会社BANDAI SPIRITS ロト・イノベーション事業部では、TVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の2期放送開始に合わせ、ハズレなしのキャラクターくじの最新作として、『一番くじ Re:ゼロから始める異世界生活~まどろみのティーパーティー~』(1回780円 税込)を、ローソン、書店、ホビーショップ、ゲームセンター、アニメイトなどで、2020年8月22日(土)より順次発売いたします。(発売元:株式会社BANDAI SPIRITS)

商品紹介ページURL: https://bpnavi.jp/t/re-zero7

取扱い店舗検索URL: https://bpnavi.jp/kuji/ssc/search_pref/2946/prize

商品紹介動画URL : https://youtu.be/-2KDIl3qlFg

一番くじ Re:ゼロから始める異世界生活~まどろみのティーパーティー~

■商品特長

本商品は、7月より2期が放送中の大人気TVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の一番くじです。

A賞は、今回の物語の鍵を握るキャラクター「エキドナ」のリアルフィギュア。積み重なった本の上に腰かけている姿は、叡智を求めて知識を貪る「強欲の魔女」そのもの。B賞・C賞は、オリジナルデザインの部屋着でくつろぐ「エミリア」と「レム」のリアルフィギュアです。2体揃えると、レムがエミリアの膝枕で眠っているように一緒に飾ることができます。

このほか、添い寝ができるフェイスタオル、木製ボードに貼り付けて仕上げたキャンバスボード、きゅんキャラいらすとれーしょんずのアクリルスタンド、エミリア・レム・ラム・ベアトリスのちょこのっこフィギュアなど、まどろみのティーパーティーをイメージした一番くじならではのアイテムです。さらにラストワン賞には、寝ぼけ眼でこちらを見上げた瞬間のレムをフィギュア化。

ダブルチャンスキャンペーンでは、B賞とC賞のフィギュアのセットが当たります。

■等級一覧

・A賞:エキドナ フィギュア(全1種) 約19.5cm
・B賞:エミリア フィギュア(全1種) 約12cm
・C賞:レム フィギュア~まどろみver.~(全1種) 約14cm
・D賞:まどろみフェイスタオル(全3種) 約80cm
・E賞:キャンバスボード(全8種) 約12cm
・F賞:ティーカップアクリルスタンド(全7種) 約7cm
・G賞:ちょこのっこフィギュア まどろみver.(全4種) 約4.5cm
・ラストワン賞:レム フィギュア~おめざめver.~ 約14cm
・ダブルチャンスキャンペーン:エミリアフィギュア&レムフィギュアセット 合計30個

※賞品とパッケージは、B~C賞と同仕様になります。

■商品概要

・商品名  : 一番くじ Re:ゼロから始める異世界生活

        ~まどろみのティーパーティー~

        ( https://bpnavi.jp/t/re-zero7 )

・価格   : 1回780円(税込)
・種類数  : 全7等級25種+ラストワン賞
・販売ルート: ローソン、書店、ホビーショップ、

        ゲームセンター、アニメイトなど

・店舗検索 : https://bpnavi.jp/kuji/ssc/search_pref/2946/prize
・販売開始日: 2020年8月22日(土)より順次発売予定
・発売元  : 株式会社BANDAI SPIRITS

(C) 長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

※店舗の事情によりお取扱いが中止になる場合や発売時期が異なる場合があります。なくなり次第終了となります。
※画像と実際の商品とは異なる場合があります。
※掲載されている内容は予告なく変更する場合があります。
※「一番くじ」および「ラストワン」「ダブルチャンス」「きゅんキャラ」は登録商標です。

■一番くじについて

コンビニエンスストアや書店、アミューズメント施設などで購入できる、BANDAI SPIRITSのキャラクターくじです。

■TVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」について

株式会社KADOKAWAから刊行されている、MF文庫Jの人気小説を原作とするTVアニメ。TVアニメ1期、そしてアニメの第11話と第12話の間の出来事を描くOVA第1弾『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』に続き、2019年11月8日よりOVA第2弾『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』が上映。さらにTVアニメ2期が2020年7月8日よりAT-X、TOKYO MX、BS11ほかにて放送中。原作・アニメともに高い人気を誇る作品となっています。