サンガッチョが GOODSMILE RACING 「初音ミクGTプロジェクト」オフィシャルスポンサーに就任! -2021年に「レーシングミク」コラボスニーカーも展開予定-

様々なコンテンツとタッグを組みオリジナリティあふれるスニーカーを製造・販売するサンガッチョジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役 前田 一輝、以下「サンガッチョ」)は、このたびGOODSMILE RACINGへの協賛を決定いたしました。
“ファンと共に走るレーシングチーム”という「初音ミク GTプロジェクト」のコンセプトに共感し、サンガッチョジャパン初となるモータースポーツプロジェクトへのオフィシャルスポンサーに就任いたします。 

2020年8月22日(土)23日(日)に鈴鹿サーキット(三重県)で開催される「2020 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA GT 300km RACE」から、人気イラストレーター LEN[A-7]氏による「初音ミクレーシングVer.2020(通称:レーシングミク)」が描かれたマシン(Mercedes-AMG GT3)に、サンガッチョのロゴが掲出されます。
また、サンガッチョでは2021年に「レーシングミク」とのコラボレーションによるスニーカー製品の展開を予定しております。

GOODSMILE RACING「初音ミク GTプロジェクト」とは
https://www.goodsmileracing.com/
 

初音ミク GTプロジェクト」は“ファンと共に走るレーシングチーム”をコンセプトに掲げるモータースポーツプロジェクトです。グッドスマイルレーシングが中心となり、2008年から日本国内最高峰の自動車レース「SUPER GT」のGT300クラスに参戦を続けています。トレードマークは「初音ミク レーシングVer.」をデザインしたマシン。2011年、2014年、2017年の3度に渡りシリーズチャンピオンに輝き、話題性と実力を兼ね備えた注目度を誇っています。今ではSUPER GTを代表とするチームの一つに数えられ、名実共にトップチームの仲間入りを果たしています。
プロジェクト最大の特徴は、個人スポンサーと呼ばれるサポーターの存在です。世界中のファン一人一人がチームのスポンサーとなり、チームの一員としてレースに注目し、チームの活躍を後押ししています。サンガッチョでは、この姿勢に共感しスポンサーの一員となることで、4度目となるシリーズチャンピオンへの道を応援します。