芹澤優 初となるオンラインライブ「Yu Serizawa Online Live ~神×対応×サマーパーティ~」オフィシャルレポート到着!

2020年8月15日に、声優とアイドルのハイブリットユニット i☆Risのメンバー・芹澤優の初となるオンラインライブ「Yu Serizawa Online Live ~神×対応×サマーパーティ~ 」が動画プラットフォーム・ PIA LIVE STREAMにて生配信されました。下記に第1部の模様をお届けします。

芹澤優のソロとしては2019年12月以来、約8ヶ月ぶりとなる単独公演は無観客生配信の形式での開催となった。タイトルは「Yu Serizawa Online Live ~神×対応×サマーパーティ~」。芹澤のライブ定番曲でもある「神×太陽×サマーパーティ」とかけて本人が命名し、「たとえ画面越しでも“神対応”でみんなを元気にしたい」という願いが込められた。“声優アイドル”として、常にファンとの交流を大切にしてきた芹澤優が、“画面越し”の交流でどんな神対応を魅せてくれるのか。期待に胸が膨らみながら画面の前でスタンバイしていると、王冠をかぶり、水色・白色・赤色をベースにキュートなリボンあしらった衣装を着た芹澤と、芹澤のソロライブではおなじみとなったバンドメンバーがドラムのビートと共に登場。ライブタイトルの由来にもなっている「神×太陽×サマーパーティ」から開幕すると、「画面越しでもセリコにメロメロになってますかー?」と、いつものライブと変わらないテンションでファンに呼びかけた。2曲目「ハイハイハイハハイテンション」でも、「今まで大変だったことも忘れていくぞー!」と叫び、おなじみのコール&レスポンス「ハイハイハーイ」の掛け合いも、いつもと変わらないハイテンションで元気に画面の向こう側のファンに呼びかけた。

「ありとあらゆる神対応をあしらったライブにしたい」「バンドも、映像も、みんな神!チームジーニアスでお届けします!」と意気込みを語り、3曲目はTVアニメ「犬とハサミは使いよう」で芹澤が演じた秋月マキシのキャラクターソング、「レモネイドスキャンダル」を披露。ライブでは久しぶりの歌唱となる楽曲とは思えない安定のパフォーマンスを魅せた。間髪入れずに始まったのは、最新シングルにして芹澤のキラーチューン「デビきゅー(アニメ「魔入りました!入間くん」EDテーマ)。パパイヤ鈴木によるキュートな振り付けが魅力的な楽曲で、画面越しの「デビきゅーポーズ」の可愛さに心を射抜かれたファンも少なくないだろう。

「神対応」を掲げたライブとだけあって、MCコーナーではファンからのリアルタイムでの投稿にこまめに応える姿も。ここまではオンラインの距離感を感じさせない完璧なパフォーマンスを披露した芹澤だが、水を飲む場面では、ライブでは定番の客席からの「“お水美味しい?“の声が聞こえない~」と寂しそうにする様子も見られた。「昼公演は”夏“を感じられる楽曲を集めた」と語りながら、5曲目はサプライズで夏の定番のカバー曲を披露。しっとりとした雰囲気のまま続けて披露したのは SoLaMi♡Dressingの楽曲。テレビアニメ「プリパラ」3rdシーズン第2クールEDテーマ「Growin‘Jewel!」を多幸感に満ちながら歌い上げた。

いよいよライブも折り返しということで再びMCコーナーに突入。「悩みすぎて衣装を決められなかった!!」と話すと、後半戦の衣装はツイッターのアンケート機能を使い、ファン投票で決めるというオンラインならではのサプライズ企画が行われた。

後半戦は、リアルタイムのファン投票で1位となった、オフショルダー&ショートパンツ姿で、まさに“夏”らしい衣装を身にまとい登場。芹澤の記念すべきソロデビューミニアルバム「YOU&YOU」より「Voice for YOU!」、 2ndミニアルバム「 only you?only me!」より「ハウ?トゥ!パーティー☆ 」と続けて披露した。様々なカメラワークから芹澤を追いかけるが、どの角度でも完璧に可愛らしい姿・表情で画面越しのファンを魅了する姿に、“声優アイドル”としての真骨頂を改めて感じた。ファンからのリアルタイムのコメントにも応えながら、あっという間にラストスパートに突入。「COMETIC SILHOUETTE」「片思いExpansion」で駆け抜けると、いよいよラストMCへ。「皆さんが目の前にいるような気がします。中々次いつ会えるか約束できないけど、みんなのこと忘れないし、みんなも忘れないで下さい。今日はみんなと一緒にライブできて良かったです。ありがとう」と語ると、「最悪な日でもあなたが好き。」が切ない歌声ではじまった。イントロで明るいバンドサウンドがはじまると、背景のモニターにはファンの姿が映し出された。こちらの映像は、i☆Risオフィシャルファンクラブ「虹会」で事前に募集された応援動画で、離れていてもまるで同じ場所にいるかのような、あたたかいつながりに、芹澤の表情もパアッと明るく笑顔に。歌詞に登場する「あなたが好き」の部分では、後ろのファンを指しながら歌い、ファンへの想いを音楽に乗せた。歌唱後も、芹澤のおなじみの言葉「いつでもみんなもあいらぶゆーちゃん!」で締め、最後まで「画面越し」を感じさせない、いつもの芹澤優の神対応を貫き、芹澤優初となるオンラインライブは幕を閉じた。

 本日8月15日(土)20時からは第2部が生配信され、セットリストの1部と衣装が異なり、第1部を視聴した方でも新鮮な気持ちで、もう1度楽しめる内容となっている。さらに、第2部もアフタートークチケットの販売も実施。芹澤が夏らしい浴衣姿で、ライブ直後の新鮮な気持ちをお届けする。さらに、17日(月)23:59までは本公演のアーカイブ視聴も可能となっているので、見逃してしまった方はぜひこの機会に、芹澤の“神対応”満載のライブをお楽しみ頂きたい。