【一般社団法人SDGs×マンガのチカラ】神奈川県の広報アニメ「かなかなかぞく」を神奈川県と連携し「マンガのチカラ」で制作・プロデュース!

一般社団法人SDGs×マンガのチカラ(本社:東京都港区南青山、代表理事:大西守)は、神奈川県の広報アニメ「かなかなかぞく」の動画制作等業務において、委託事業者である株式会社サンケイビルテクノ(本社:東京都千代田区神田駿河台、代表取締役社長:武井増雄、フジサンケイグループ)と協力して行い、県と連携して神奈川県の事業をPRしていきます。

©kanagawa pref.SDGs×マンガのチカラ©kanagawa pref.SDGs×マンガのチカラ

SDGsの認知・理解度の向上を「マンガのチカラ」で目指す「一般社団法人SDGs×マンガのチカラ」(所在:東京都港区、代表理事:大西守)は、神奈川県の広報アニメ「かなかなかぞく」の動画を、県と連携して令和2年8月から来年3月までの間に合計8本を制作していきます。
【「一般社団法人SDGs×マンガのチカラ」:https://sdgs-manga.com/

制作された動画は、神奈川県の広報アニメ「かなかなかぞく」の動画として、令和2年8月から毎月1本を来年3月までの間に合計8本を配信予定。
1本目は「ハマりすぎには要注意!!依存症ってなに?」を、「マンガのチカラ」で伝えます。
【「かなかなかぞく」:pref.kanagawa.jp/cnt/f532153/】

ーあらすじー
学校で上手くいかないことが続き、落ち込むけんちゃんは気分転換にオンラインゲームを始め、
次第にゲームにのめりこんでいく。ゲームのことが頭から離れなくなり、日常生活にまで影響が・・・
特定の物質や行為にのめりこみ、やめたくてもやめられなくなる状態が「依存症」。
今回はゲームへののめりこみを例に、誰にでもなる可能性がある依存症の実態を解説します。

作画は、神奈川県出身の漫画家・かなつ久美(代表作・OLヴィジュアル系)が担当。
かなつ久美は、ソーシャル活動家・動物愛護活動家として10年以上の活動を通じて社会貢献を行い、SDGs活動も積極的に実行している人気漫画家。

一般社団法人SDGs×マンガのチカラは、SDGsの認知・理解度の向上を「マンガのチカラ」で目指し活動する社団法人。
「マンガのチカラ」を活用した、マンガ制作、講演活動、イベント活動を令和2年2月から開始。
令和2年10月に、日本を代表する17人の漫画家が執筆する「SDGsマンガ化計画」を講談社から発刊予定。

  • かなかなかぞく概要

2014年6月より、神奈川県が重点施策をPRする目的でwebコンテンツを開始。
2020年(令和2年)度、作画を漫画家・かなつ久美が担当しリニューアル。
アニメは神奈川県のインターネット放送局『かなチャンTV』で現在47話まで配信している。
(かなかなかぞく動画:pref.kanagawa.jp/cnt/f532153/)

神奈川県のとある街に住む「神奈川」家。パパとママと長男、長女、おばあちゃん。
それとなんかよく分からん青くて丸い生きものの6人家族。
そんなすこーしばかり変わった一家がホットな神奈川県の情報をたくさん紹介していきますよ!
アニメのほかに、実写映像や暮らしに役立つ記事もてんこ盛りでお伝えしていきますので、よろしくお願いします!(神奈川県ホームページより引用)