ビジネスをガンダムで語る!短期集中連載企画

誕生から40年を超え、いまなお日本国内にとどまらず世界で愛されるアニメシリーズ、『機動戦士ガンダム』。
その領域はアニメやグッズのみならず、ビジネスにまでおよび、そしてついに、公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」にて“ビジネスをガンダムで語る”短期集中連載企画「Gundam Meets Business」が、7月22日(水)にスタートすることとなりました!

連載を担当するのは、マーケティングの観点でガンダムを説明しているこちらの記事(「ひとはなぜガンダムを愛してしまうのか?」 リンク先: https://agenda-note.com/brands/detail/id=2946 )が話題の、マーケター音部大輔さん属するユニット「GMB」。

「GMB」が、経営・戦略・リーダーシップ・ビジョン・プロフェッショナリズム・デザイン・人材育成・働き方といった幅広いテーマを、マーケター視点を盛り込みながら“ガンダムに例えて”解説します。

『ガンダム』は、ビジネスで直面する「想像だにしなかった場面」「経験不足からくる問題」を理解し、立ち向かうために役立つヒントの宝庫です。連載を通じて『ガンダム』作品内の発言や行動を分析し、迷えるビジネスパーソンの武器になることを目指します。

現在、公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」では、下記URLにて本連載の予告編が公開中です。

 

GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイト
「新連載・ビジネスのヒントは宇宙世紀にあり! 〜 Gundam Meets Business 〜 はじめます」

https://www.gundam.info/news/info/01_1508.html

GMBとは

ガンダムをこよなく愛し、ガンダムでビジネスを語る、謎でもないマーケターユニット。

音部 大輔
日米P&G、ダノンジャパン、ユニリーバ・ジャパン、資生堂などで、マーケティング担当副社長やCMOとしてマーケティング組織を構築・指揮し、持続的成長を実現。2018年より株式会社クー・マーケティング・カンパニー代表取締役。国内外のさまざまなクライアント企業にマーケティング組織強化など提供。博士(経営学 神戸大学)。日本マーケティング学会 理事。日経BPマーケター・オブ・ザ・イヤー審査員、日経BtoBデジタル・マーケティングアワード審査員。著書に『なぜ「戦略」で差がつくのか。』(宣伝会議)、『マーケティングプロフェッショナルの視点』(日経BP)

田中 準也
新卒でクレディセゾン入社。その後ジェイアール東日本企画、電通、トランスコスモス、メトロアドエージェンシー、電通レイザーフィッシュ(現電通アイソバー)を経て、2015年インフォバーン入社。2017年に取締役に就任。2019年より取締役COO。マスからデジタルまで精通し、オンラインとオフラインを横断する総合的なコミュニケーションデザイン及び新規事業開発・推進が得意。
一般社団法人マーケターキャリア協会 理事。

豊後 祐紀
2017年4月30日までトライバルメディアハウス コンサルティング営業部 熱狂ブランドマーケティングチームに所属。大手製菓会社や、大手化粧品メーカーなどのブランディングを提案し、実行。 その後、2017年4月より読売広告社のシンガポール支店であるFLP YOMIKOに所属し、主に日清食品シンガポールのブランディングを担当。2017年12月より子供の頃の夢だったゲームのマーケターとなるべく、DMM.comに所属。ブランディングやプロモーションを担当する。