企画から4年の悲願。クラシックバレエを取り入れたオリジナルアニメ『スプリンパン まえへすすもう!』が全国の映画館で公開!

CGCGスタジオHD株式会社(東京支店、本社沖縄)が製作したオリジナル短編CGアニメ『スプリンパン まえへすすもう!』が、2020年7月31日より公開予定の映画『人体のサバイバル!』、『がんばれいわ!!ロボコン』と同時上映で全国の映画館で公開される。

「スプリンパン まえへすすもう!」は、本物のバレエダンサー、アイリッシュ・ダンサー(タップダンス)らの動きをモーションキャプチャ技術でアニメに取り込み、劇団四季の舞台などで活躍したキャスト等も参加する、歌とダンス一杯のミュージカルアニメ。不思議な世界「ココナンテ」へやってきた元気一杯の12才の女の子「スプリンパン」は、三角形の山どん、リンゴの王子のリンゴリーダー、ココナンテの案内人のスノミーメイと出会って、楽しい一時を過ごす、小さな旅のお話。監督・脚本(詞)・カメラワーク・音楽監督はテレビアニメ『銀魂’』などで絵コンテや演出を手がけた井上ジェットが担当する、企画から4年の悲願で劇場公開となった。

 

●『スプリンパン まえへすすもう!』あらすじ

元気で明るい女の子、スプリンパン。不思議な世界 “ココナンテ” へやってきたスプリンパンは、愉快で不思議なキャラクターと出会い、一緒に歌い踊って楽しい時を過ごします。スプリンパンの夢は、とびっきりの楽しい旅をすること。プリンパンのお母さんも、彼女の夢の実現を見守っています。最後にはスプリンパンも自分の世界へ帰り、出会った仲間とお別れします。これはファンタジー世界へ日帰り旅行をするような小さな楽しい旅のお話です

●CAST

歌、声の出演(キャラクター名……キャスト名)
スプリンパン …… のだこころ
山どん …… 吉田純也
りんごリーダー、おかあさん、スノミーメイ …… 谷内愛

舞踏・パフォーマンス(バレエ、アイリッシュ・ダンス等)
スプリンパン …… 井上花菜
山どん …… 村松慎也、皆川知宏
スノミーメイ …… 岡田亜弓

●主要STAFF

監督・脚本(詩)・カメラワーク・編集・音楽監督……井上ジェット
音楽……戸田有里子
コレオグラフィー協力……斉藤美絵子
キャラクターデザイン原案……felt、井上ジェット
アニメーション制作……CGCGスタジオ株式会社
製作……CGCGスタジオHD株式会社

●舞台芸術型アニメ・様々な芸術を取り入れた新しい表現のアニメ

スプリンパンの短編版アニメは、様々な芸術をCGアニメの中で表現しています。「ミュージカル」「バレエ」「アイリッシュ・ダンス(タップ)」「仕掛け舞台(舞台装置)」等の要素を、アニメに取り入れた表現の作品を目指しました。バレエにおいては、パドドゥをアニメ表現の中に取り入れた世界初の作品かもしれません。それを、ほぼ全編「ミュージカル形式」で描いています。本当のミュージカルアニメです。

○仕掛け舞台(可動式・舞台装置)をアニメ中で表現
この短編アニメでは、1つの舞台装置が変形することで、場面の変化を作ります。ジャンプカットによる場面移動を極力抑え、まるで舞台を見ているような作りのアニメとなっています。360度のセットが回転することで、映画館の観客は後ろを見てしまうかもしれません。

●バレエ、ミュージカル、アイリッシュ・ダンス(タップ)

スプリンパンの短編アニメでの目的の一つは、世界の様々な伝統的なダンスをアニメに取り入れることです。本物の日本人アイリッシュ・ダンサーである村松慎也氏に加え、クラシックバレエでは現役バレエダンサーに出演いただきました。その他のダンスと歌唱も、ミュージカル舞台出演経験のあるキャストに協力いただけました。

 

スプリンパン公式Twitter
https://twitter.com/springpan_jp
映画「人体のサバイバル!/がんばれいわ!!ロボコン」 映画公式サイト
https://survival-robocon.jp/
映画「人体のサバイバル!/がんばれいわ!!ロボコン」 予告映像(youtube)
https://youtu.be/EhB1BwWw6Mo

—————————————–

©CGCG STUDIO HD