2020年秋放送予定、TVアニメ『EX-ARMエクスアーム』のメインキャストが解禁! 主演のアキラは斉藤壮馬、美波は小松未可子、アルマは鬼頭明里が担当!


2020年秋より放送となるTVアニメ『EX-ARMエクスアーム』のメインキャストが解禁となった。

『EX-ARMエクスアーム』(原作:HiRock/作画:古味慎也)は、「グランドジャンプ」や「ジャンプ+」で連載された人気作品であり、現在は新章の『EX-ARM EXAエクスアームエクサ』が「グランドジャンプ増刊むちゃ」にて好評連載中。
解禁となったのは、本作の要となる3キャラクターのキャストで、主人公の夏目アキラを斉藤壮馬、上園美波を小松未可子、アルマを鬼頭明里がそれぞれ演じる。
既にアフレコもスタートしているとの事で、3人から各キャラクターを演じた感想、そして放送を楽しみにしてくれているファンの皆さんへのメッセージが届いたのでこちらで紹介しよう

キャストコメント

■斉藤壮馬
①アキラを演じてみての感想や意気込み
とにかく複雑な設定を背負っているアキラなんですが、その軸の部分はいい意味ですごく素朴で、怖い気持ちやためらいもあるけれど、目の前で困っている人のために一歩を踏み出すことができる人なのかなと思っています。そんな彼の感情を、飾らず、格好つけずにお伝えできていましたら幸いです。また、詳細は観ていただいてのお楽しみですが、アニメならではの演出もあるのでご期待くださいませ!

②楽しみにしてくれている皆さんへ
壮大なスケールで展開される原作をアニメとしてどう表現してゆくのか、ぼく個人もとても楽しみにしています!特にバトルシーンは、アフレコ時にはまだ未完成ながらもすごいものができそうな予感がしています。早く完成版が観たい!ぜひ本放送をご覧いただいて、EX-ARMの世界を楽しんでいただきたいです!何卒よろしくお願いいたします!

■小松未可子
①美波を演じてみての感想や意気込み
とにかく真っ直ぐで正義感にあふれる彼女は、演じていると元気やエネルギーを沢山貰えるステキなバディ。
まだまだ新米警官ですが、どこか母性も感じる懐の深さが魅力的で、人としてとても尊敬出来る心の持ち主です。
そんな彼女の大事な心の動きを大切に演じていきたいと思います!

②楽しみにしてくれている皆さんへ
舞台は少し先の近未来。
想像しえない世界での、次々と起こる事件。
アクション・バトルシーンはとにかく圧巻です!!
それ以上に熱い機械と人と、人と人の心のぶつかり合い。
人って、心って、どこから生まれるのだろう。
皆さんの中で、その問いがふと湧き上がってもらえたら嬉しいです。

■鬼頭明里
①アルマを演じてみての感想や意気込み
アルマは感情を表に出さないアンドロイドですが、
美波やアキラといった仲間に囲まれ協力して行動を共にすることで、
どんどん変化していきます。
その変化を繊細に表現するのが難しくも楽しい部分だったので、
視聴者の皆さんにも感じ取っていただけたら幸いです。

②楽しみにしてくれている皆さんへ
原作を初めて呼んだとき、物語の壮大さにすぐに引き込まれてしまいました。
人間らしさとは何なのか、アキラ達やこの世界はどうなってしまうのかなど、
色々と目が離せない展開をアニメではより迫力と臨場感を加えて楽しんでいただけると思います。
どうか是非最後まで見届けていただけたら幸いです!

当初、2020年7月の放送を予定していたが、コロナウイルスの影響で2020年秋以降への放送変更を余儀なくされた本作だが、制作も再開しており、放送時期の解禁もそう遠くない日に発表されそうだ!

≪放送情報≫
2020年秋以降放送予定

≪ストーリー≫
2014年、機械嫌いの高校生・夏目アキラは自分を変えたいと思い一歩を踏み出す。が、トラックに轢かれる──。そして2030年東京港湾部、未知の兵器『EX-ARM』取引現場に潜入した警察・上園美波とアンドロイド・アルマのコンビを『EX-ARM』No.08を装備した敵が襲う。彼女たちは起死回生を賭け、敵から奪った『EX-ARM』No.00を起動させるが…!?

■公式ホームページ
http://www.exarm-anime.com
©古味慎也・HiRock/集英社・「EX-ARM」製作委員会