「フィギュア全部、自分で作る!?」大人気連載中の漫画『キン肉マン』より、「ジャスティスマン」フィギュア予約開始。「初の本格立体化」であり、「造形師が自ら量産する」という無謀な挑戦が掲げられた注目作!

『キン肉マン』で大活躍中の「ジャスティスマン」のリアルフィギュア!STUDIO24オンラインショップ内(https://hi-studio24.stores.jp/)で予約受付中。期間は6月10日(水)~7月10日(金)まで。豪華な前入金特典あり。制作の過程も動画やSNSで詳細に見ることができます!

現在大人気連載中の『キン肉マン』より、
完璧超人始祖「ジャスティスマン」を細部にこだわったリアル造形で初の立体化。
 

「もし超人が実在したら?」のコンセプトで、これまで100体以上の超人をリリースしてきた
人気フィギュアメーカー「CCP」と、バンプレスト主催「造形天下一武道会」で優勝した実績を持つ造形師、
稲坂浩臣が率いるフィギュアブランド「STUDIO24(スタジオニーヨン)」がコラボ。

 
特徴①
【こだわりの一貫生産】

フィギュアの制作では、分業化が進んでいるのが一般的。

そんな中!
何と原型から彩色、量産、パッケージング配送に至るまで、全ての工程を造形師自らが請け負うという
無謀な挑戦を続けるのが、STUDIO24のコンセプト。
効率を捨てて、全ての工程に関わることで、より高いクオリティー、より高い熱量の商品をユーザーに届けることができると信じているのだ。

今回も、同氏が作った造形を、同氏の持つ国内のSTUDIO24の工房で一つ一つ手作りをするという圧巻のこだわりよう。

フィギュア生産の様子フィギュア生産の様子

 

 

特徴②
【参加型のエンターテイメント」

通常は、フィギュアをネットや雑誌で見て購入し、実物を手にするというのがフィギュア購入の流れ。

それだけでは面白くないと、企画段階からアイデアをユーザーに募ったり、予約をして手元に届くまでの制作過程をYouTubeやブログで逐一公開。

ユーザーはフィギュアだけでなく、人間の苦労や、出来上がっていく過程や方法を一緒に体感するなど、
「情報」や「体験」も含めて楽しむことができる。

まさにフィギュア作りの新しいビジネスモデルであるとも言える!
 

(ジャスティスマンの制作ドキュメントを公開しているSTUDIO24のYouTubeチャンネル)

もちろん造形のみならず、成形、彩色に至るまで、並々ならぬこだわりで情熱を持って制作に取り組むことは言わずもがな!

 
その人間の汗と涙の結晶を、ハイクオリティーな商品に詰め込んでお届けします!

そんなフィギュア作りの興奮と感動を体感したい方は、是非「ジャスティスマン」を購入して、僕たちと一緒に「最高のジャスティスマン」を作り上げましょう!

【商品情報】

・商品名:CCP Muscular Collection No.57 「ジャスティスマン(原作カラー)」

・希望小売価格:¥15,000(税込み¥16,500)

※鎖とマントは別売り(各税込み¥1,650)、ただし前入金で注文頂いた方には前入金特典としてプレゼント。

・サイズ:全高約21㎝

・仕様:彩色済み完成品、ブリスター、化粧箱入り

・素材:PVC(ソフビ)、ステンレス(鎖)、布、ABS

・生産地:STUDIO24(日本)

・発送日:2021年1月(早まる可能性あり)

・予約期間:2020年6月10日(水)~2020年7月10日(金)

・販売サイト:STUDIO24HP内オンラインショップ(https://hi-studio24.stores.jp/

・発売元:CCP株式会社(販売、制作は株式会社STUDIO24)

・問い合わせ先:STUDIO24HP(https://hi-studio24.com/