累計700万部突破の人気シリーズついに完結! 最終巻『心霊探偵八雲12 魂の深淵』、公式ファンブック『心霊探偵八雲 COMPLETE FILES』6月25日発売!

株式会社KADOKAWA(代表取締役:松原眞樹、本社:東京都千代田区、以下KADOKAWA)は、神永学さんの人気シリーズ「心霊探偵八雲」の完結巻となる『心霊探偵八雲12 魂の深淵』を、2020年6月25日に刊行します。

本作は赤い左眼で死者の魂を見ることができる青年・斉藤八雲が、同じ大学に通う小沢晴香と出会い、次々と起きる怪事件に挑んでいくサスペンスミステリーのシリーズです。
本シリーズは、2003年に神永さんが自費出版として文芸社より刊行した『赤い隻眼』に端を発しており、以降はコミカライズやテレビドラマ化(2006年・テレビ東京系)、再演を含め6度の舞台化(出演:久保田秀敏ほか)やアニメ化(2010年・NHKBS2にて放送、声の出演:小野大輔ほか)を遂げるなど、幅広いメディアミックスで若年層を中心に圧倒的な人気を誇るシリーズ作品となりました。

また、公式ファンブック『心霊探偵八雲 COMPLETE FILES』を同じく6月25日に発売いたします。本作は、対談企画やロングインタビューなどを通して、あらゆる角度からシリーズの魅力に迫った一冊です。

そして、シリーズ完結を記念し、Webサイン会(直筆為書き入りサイン本予約発売)の実施、オンライン書店での特典付きサイン本セット販売を行うことが決定しました。

 

  • Webサイン会詳細

完結に際しては、新型コロナウイルス感染予防に伴い書店店頭でのサイン会が実施できないことから、通常のサイン会に替える試みとしてWebサイン会と銘打ち、神永学さんの直筆為書き入りサイン本(特典付き)予約販売を、以下の書店で実施します。申し込みは先着順とし、期間内でも予定数が終了し次第、受付終了となります。

【東京】三省堂書店池袋本店
http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/events/5403
お申し込み期間:2020年6月4日(木)10時~6月11日(木)20時

【名古屋】星野書店近鉄パッセ店
http://bookshoshino.wp.xdomain.jp/?p=5594&preview=1&_ppp=9aca7eb34f
お申し込み期間:2020年6月4日(木)10時~6月11日(木)23時59分

【全国】大垣書店オンライン(チェーンECサイト)
https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/books-ogaki/item/webs-km/
お申し込み期間:2020年6月4日 10時から2020年6月13日 23時59分

【全国】紀伊國屋書店ウェブストア(チェーンECサイト)
https://www.kinokuniya.co.jp/c/20200601100043.html
お申し込み期間:2020年6月4日(木)10時~6月11日(木)23時59分

※購入特典
・神永学さんからの直筆メッセージ付き特製イラストカード(カードに掲載されるメッセージは著者の直筆コメントを複製印刷したものです)
・Webサイン会参加者限定特別企画「スペシャルトーク動画」視聴権(上記カードに印刷されているQRコードよりアクセス可能です)
※購入特典の対象書籍や配布方法等の運用については、各書店の告知サイトをご確認ください。
 

  • オンライン書店での特典付きサイン本セット販売詳細

以下の3つのオンライン書店では2019年に発売された前作『心霊探偵八雲11 魂の代償』と今回発売する最終巻の『心霊探偵八雲12 魂の深淵』それぞれのサイン本と各店舗限定の特典をセットにして販売します。

・楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/16353185/

・セブンネットショッピング
https://7net.omni7.jp/detail/1107101573

・カドカワストア
https://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g302005000926/
 

  • 【書誌情報】

■『心霊探偵八雲12 魂の深淵』
内容紹介:大人気「心霊探偵八雲」シリーズ、ついに完結!! シリーズ累計700万部突破、16年間に渡って読者に愛されてきた「心霊探偵八雲」。そのフィナーレを飾る、待望の完結作がついに発売!!堂々たるラストを見逃すな!!
著者:神永 学
発売日:2020年6月25日 ※電子書籍同日配信予定
判型:四六判並製
ページ数:488頁
装画:加藤アカツキ
装丁:谷井淳一
定価:本体1400円+税
発行:株式会社KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/321911000191/

■『心霊探偵八雲 COMPLETE FILES』

内容紹介:「心霊探偵八雲」シリーズ、16年分の魅力をぎゅっと凝縮。ここでしか読むことができない書き下ろし短編や、豪華対談、未公開のイラストギャラリーなどを掲載。ファン待望の一冊がここに‼
【掲載内容】
スペシャル対談Ⅰ
京極夏彦 小説とはすべて妖しく異なものである

スペシャル対談Ⅱ
藤巻亮太 僕らを育てた街と、僕らの物語

書き下ろし短編
それぞれの明日

神永学ロングインタビュー
八雲とともに生きた16年間のこと

開かずの間に巣食うもの ――幻のデビュー作『赤い隻眼』より
ほか

著者:神永 学
発売日:2020年6月25日 ※電子書籍同日配信予定
判型:A5判並製
ページ数:200頁
装画:加藤アカツキ
装丁:原田郁麻
定価:本体1600円+税
発行:株式会社KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/322001000197/

●著者略歴

 

撮影/ホンゴユウジ撮影/ホンゴユウジ

神永 学(かみなが まなぶ)
1974年山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』でプロデビュー。エンタテインメント性の高いストーリーと、スピード感のある映像的な文章で圧倒的な支持を集め、小説のほかに舞台脚本も手がける。著書に「心霊探偵八雲」をはじめ、「怪盗探偵山猫」「天命探偵」「確率捜査官 御子柴岳人」「浮雲心霊奇譚」「殺生伝」「革命のリベリオン」などのシリーズ作品、『イノセントブルー 記憶の旅人』『コンダクター』『悪魔と呼ばれた男』『ガラスの城壁』などがある。