Twitterで募集をしたテーマをもとに「AC部」が新作アニメを作成

インターネット接続サービスの「So-net(ソネット)」(運営:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)は、クリエイティブチーム「AC部」とコラボレーションをした新作オリジナルアニメ『インターネットではなくドウブネッツ -PPPの世界-』の最終話を6月1日に公開しました。

2020年3月27日に第1話を公開した本アニメーションシリーズは、4月27日に第2話、第3話を公開し、また5月27日に第4話を公開しました。そして6月1日に公開した本作をもって完結となります。

最終話は、3月27日から5月7日までTwitter上でユーザーから募集した「#インターネットで困ったネッツ」の投稿の中からテーマを選び、新作のアニメーションに書き起こしています。日頃、人々がインターネットを使っていて困っている身近な経験を、AC部ならではの独特な絵のタッチと、ハイテンションな内容でオリジナルエピソードに仕上げました。

▼「#インターネットで困ったネッツ」の投稿一例(原文ママ)
・ネット通販で個数間違えて沢山届いた
・軽い気持ちでポチポチっとお買い物してしまったこと
・出先でWi-Fi拾うけど逆に遅いから一端Wi-Fi切ってて、それ忘れて自宅で動画を結構見た後にWi-Fi切ってた事を思い出した瞬間って結構精神ダメージ大きい
・調べたいことがあっても検索結果の1ページ目がだいたい内容の薄いトレンドブログ

▼ドウブネッツの父のコメント

最終話は人々が日頃インターネットを使っていて困った「あるある」をテーマにしましたネッツ。そしてドウブネッツにもインターネットと同じような「あるある」が沢山あるんじゃ。PPPたちの生態はもう見てくれたかな?
まだなら是非、わたしことドウブネッツの父が自信をもって設計したPPPの世界を訪れてみてほしいネッツ。ドウブネッツならではの癒しをみなさんにお届けするネッツ!

▼So-net(ソネット)担当者のコメント
本作は、「ドウブネッツの世界」に生息するドウブツ「PPP」の生態の観察を通じて、今こそ改めて知っておきたい、インターネットで繋がる楽しさや注意点を知ることができるアニメ作品となりました。本アニメーションが、家族や友人などと一緒に、改めて、インターネットとの正しい向き合いかたを考えるきっかけになれば幸いです。

最終話では、今まで謎に包まれていた「PPP」が何なのかついに明らかとなります。答えはあなた自身で動画を見て確認してください。

◆インターネットではなくドウブネッツ -PPPの世界-
・特設サイト: https://www.so-net.ne.jp/access/special/sony_so-net/ac-bu/
・第1話   : https://youtu.be/hbm6_bANI9w
・第2話   : https://youtu.be/J4bnj0H2VpU
・第3話   : https://youtu.be/oPuScUWFWzw
・第4話   :https://youtu.be/oVUOfvHy83k
・第5話   :https://youtu.be/gddAIx9SpCU

◆AC部について
AC部は、濃厚かつハイテンションな作品作りが特徴のクリエイティブチーム。NHKデジタルスタジアム年間グランプリ受賞を機に、テレビ、CM、NVなど様々な媒体で創作活動を開始。
主な作品に「group_inou/THERAPY」、「ORANGE RANGE/SUSHI 食べたい feat.ソイソース」、「ポプテピピック/ボブネミミッミ」、「Powder/New Tribe」等。2019年度より京都造形芸術大学客員教授。

◇So-net(ソネット)について
インターネット接続サービス「So-net(ソネット)」は、20年以上にわたり、お客さまの生活をより便利で快適にするネットワークサービスを提供しています。

2017年11月より、「ソニーのネット ソネット」というマーケティングスローガンのもと、コミュニケーションを展開。
「ソニーのネット ソネット」ならではの会員向けプレゼントキャンペーン情報やソニーが発信するテクノロジーやプロダクト情報などを、ブランドサイトを通じて配信しています。
So-netブランドサイト: https://www.so-net.ne.jp/access/special/sony_so-net/

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

 

『 ボブネミミッミ 』でお馴染みAC部の狂気のアニメーションが楽しめるMV5選!