2021年アニメ放送「MARS RED」、キャスト・キャラクタービジュアルの第2弾が発表!追加キャストに古川慎、高垣彩陽ら

2021年にアニメ史上初となる、音楽朗読劇からのアニメ化として注目の作品「MARS RED」(原作:藤沢文翁)。本作のキャスト・キャラクタービジュアルの第2弾が発表された。

本作は、大正時代を背景に、日本政府が配備した対ヴァンパイア機関「第十六特務隊―通称零機関」の物語。その「零機関」のキャストとキャラクタービジュアルは、畠中祐(栗栖秀太郎役)、諏訪部順一(前田義信役)、石田彰(タケウチ役)、鈴村健一(スワ役)とすでに発表されており、今回の第2弾では、音楽朗読劇でもお馴染みの主要キャラクター(白瀬葵:CV折笠富美子、中島宗之助:CV家中宏)に加え、オリジナルキャラクター(岬:CV高垣彩陽、天満屋慎之助:CV國立幸、ルーファス・グレン:CV古川慎)も発表され、原作ファンの注目も集める布陣となった。

キャスト・キャラクタービジュアル第2弾が公開



白瀬 葵(CV:折笠富美子):栗栖の幼馴染。小さな新聞社「日都新聞」の新聞記者。
東京で起きている人体発火事件がヴァンパイアとつながりがあるのではと追いかけている



中島 宗之助(CV:家中宏):佐賀県の士族の出であり、陸軍中将。前田義信の後見人で、政府とも繋がりを持つ実力者。



岬(CV:高垣彩陽):帝国劇場で上演されている『サロメ』の主演女優。ヴァンパイアとして十六特務隊の月島基地に捕獲されている。



天満屋慎之助(CV:國立幸):謎の口入れ屋、天満屋の主。その正体は「吸血鬼専門」の商店である。吸血鬼向けの「食糧」や「戸籍」を扱う吸血鬼たちの味方である。



ルーファス・グレン(CV:古川慎):日本政府に雇われ、ある計画を進めている謎のイギリス人。ヴァンパイアとも太いパイプを持っている。

公式サイト:marsred.tv
©藤沢文翁/SIGNAL.MD/MARS RED製作委員会