『ラブライブ』みかんイラスト騒動|再設置要望の署名5時間で2,000人突破

スクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するキャラクター・高海千歌が、『西浦みかん大使』に任命。同プロジェクトの舞台(聖地)でもある複合商業施設『ららぽーと沼津』では、コラボ企画のパネル展示などが行われていましたが、描き下ろされたコラボイラストが「不適切である」との指摘を受け、展示が急きょ撤去されたこと(詳細は後述)について、ファンらが署名サイト「Change.org」にて再設置を求める署名を行ったところ、開始から約5時間で2,100を超える署名を集めたことがわかりました。

(編集部追記:18日(火)11:00時点で、署名数が5,000を突破していることがわかりました。)

署名活動は、本コラボを企画した 南駿農業協同組合(JAなんすん)に対し、『「ラブライブ!サンシャイン!!」高海千歌ちゃんの西浦みかん大使コラボ展示の再設置を求めます。』との表題で実施。発信者であるSHOTO TOさんは、キャンペーンページ内にて、「必ずしも再設置がゴールではありません。『再設置を望む人がこれだけ居る』という公的な意思表示をすることが目的です。」と署名を始めた意図を綴りました。また、Twitter上では、日本をはじめ台湾や韓国など、様々な国のファンらが署名を呼びかける様子が見られました。

<署名ページ>
「南駿農業協同組合: 「ラブライブ!サンシャイン!!」高海千歌ちゃんの西浦みかん大使コラボ展示の再設置を求めます。」
https://www.change.org/(クリックで署名ページヘ遷移します)

『ラブライブ! みかんポスター騒動』何が起きたのか

(1)高海千歌さんが『西浦みかん大使』に任命
静岡県沼津市が舞台(聖地)の、スクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場する、みかんが大好きな高校生・高海千歌さんが、南駿農業協同組合(JAなんすん)より、「西浦みかん大使」に任命。任命を受け、コラボイラストが描き下ろされました。

(2)コラボイラストが「不適切である」との批判
騒動の発端は、コラボイラストで描かれた高海千歌さんの『スカートの“シワ”』と『プリーツによる“影”』が、「スカートが透けているように見える」との批判。「股部分のライン(=シワ)は男性の性欲処理のために描かれた女性蔑視な性的表現である」といった批判や、「公共の場所で、そうしたイラスト掲載を行うべきでない」などの声が拡散されました。

(3)『ららぽーと沼津』でのイラスト等展示が中止
作品の舞台である静岡県沼津市にある複合商業施設『ららぽーと沼津』にて、本件で話題となっているイラストの展示などが3月末まで開催を予定されていましたが、一部の方々から施設に苦情が寄せられたことから、急きょ展示が中止となりました。

【『ラブライブ!サンシャイン!!』Aqours Next Step! Project特別企画】Message from Numazu 第6章 ―“美味しさギュッ♪”の秘密に迫る。