イナイレ×ハイネ、豪華アニメのキャストが共演した「アニメJAM2020」昼の部をレポート!

12月22日(日)「アニメJAM2019」が舞浜アンフィシアターでついに開催され、11名の男性キャストがタキシード姿にて登場。

さらにアニメJAM史上初の試みとなる作品の垣根を越えたコラボレーション朗読劇などを実施された。

「アニメJAM」はテレビ東京にて放送された、また放送中の人気アニメ作品の声優やアーティストが集合するイベントで、2014年に第1回が開催され、今年で6回目の開催を迎える。
そして今年のラインナップ作品と出演者は、TVアニメ「イナズマイレブン オリオンの刻印」からは、福山潤(野坂悠馬役)、野島裕史(豪炎寺修也役)、大町知広(一星充/一星光役)が、TVアニメを経て2019年2月に劇場公開した劇場版「王室教師ハイネ」からは、植田圭輔(ハイネ役)、安里勇哉(カイ役)、安達勇人(ブルーノ役)、廣瀬大介(レオンハルト役)。
TVアニメ「ダイヤのA actⅡ」からは、逢坂良太(沢村栄純役)、島﨑信長(降谷 暁役)、浅沼晋太郎(倉持洋一役)、内田雄馬(奥村光舟役)が、そして2020年に2nd seasonの放送が決定したTVアニメ「フルーツバスケット」からは、石見舞菜香(本田 透役)と、 「ダイヤのA actⅡ」のキャストとしても出演する、島﨑信長(草摩由希役)、内田雄馬(草摩夾役)が出演しました。さらにライブパフォーマンスを披露するアーティストとして、 pugcat’s、 ハイネ・カイ・ブルーノ・レオンハルト from P4 with T、OxT、Beverlyが出演し、総勢17名のキャストとアーティストがクリスマスシーズンの舞浜を熱くさせた。

「アニメJAM2020」昼の部をレポート!

大迫力のオープニング映像が流れ、大きな拍手と共に「アニメJAM2019」がスタート。


司会者であるテレビ東京アナウンサー田口尚平が登場し、これから「出演者がタピオカミルクティーなみの甘い言葉と共に登場します!」と伝えられ迎えられたのは、
TVアニメ「イナズマイレブン オリオンの刻印」からは、福山潤(野坂悠馬役)、野島裕史(豪炎寺修也役)、大町知広(一星充/一星光役)が、劇場版「王室教師ハイネ」からは、植田圭輔(ハイネ役)、安里勇哉(カイ役)、安達勇人(ブルーノ役)、廣瀬大介(レオンハルト役)が、TVアニメ「ダイヤのA actⅡ」からは、逢坂良太(沢村栄純役)、浅沼晋太郎(倉持洋一役)、島﨑信長(降谷 暁役)、内田雄馬(奥村光舟役)が、そしてTVアニメ「フルーツバスケット」からは、石見舞菜香(本田 透役)の豪華12名のキャスト。(※島﨑信長(草摩由希役)、内田雄馬(草摩 夾役)はフルーツバスケットとしても出演)

クリスマスにぴったりの甘いセリフを一人ずつ言うと、すてきなサプライズに会場からは割れんばかりの歓声が響き渡りました。

さらにMCにアメリカザリガニ平井善之が加わり、まずはオールスター感謝祭と題してクイズを実施。叙々苑のお食事券10万円をかけての猛烈な戦いが繰り広げられました。

「ピッチャーとキャッチャーの組み合わせを通称バッテリーといいますが、本日MCの平井さんと田口アナウンサーの組み合わせは何というでしょう」という質問に「アメリカから帰化したザリガニはどうでしょう?」とイナズマチームが答えると、
MC平井さんからすかさずつっこみが入り、続いて「今だけ、この瞬間、王子になったとしたら、まずやってみたいことは?」という早押しの質問に、ハイネチームで茨城県民の安達さんが「全員を茨城県民にしたい」と笑いを誘い、
さらにダイヤチームは王子に「、」をつけて「玉子」になる!という爆笑回答が出るなど、笑いの絶えないクイズの時間はあっという間に過ぎ、ポイントを重ねたイナズマチームが見事優勝となりました。

続いてpugcat’sが「舞台はデッカイほうがいい!」「地球をキック!」の2曲を披露。会場が青いライトと熱気に包まれました。


そして、アニメJAM史上初のコラボ朗読劇へ。
「王子、超次元サッカーを知る」というタイトルだけで会場からはすでに笑いがこぼれました。物語はグランツライヒの王子たちにサッカーについて学ばせたいということで、ハイネが少年サッカー界のレジェンドたちにサッカーについて教えてくれるよう手配。豪炎寺はペンパルであるハイネの依頼に、まずは必殺技を言語化してみることに。
一星はプラネットブレイクを「まずは精神統一し、宇宙へ飛ぶ…」と説明すると野坂からストップが。
さらに野坂は月光丸・燕返しを「世界に夜を呼び満月を召喚する…」と説明するとこれまた難しい言語化につっこみが、そして豪炎寺が「ファイアトルネードは、ボールに左回転と右回転を加え、さらにしゃがんで周囲にファイアを出す…」と説明し、見事言語化に失敗。その手紙を受け取ったハイネは困惑もしながら王子たちに指導するーというお話となり、会場からは割れんばかりの笑いと拍手が送られました。
その流れでハイネチームが「“友達以上×敵未満”」そして「Prince Night~どこにいたのさ!? MY PRINCESS~」を披露。色とりどりのライトと共に会場は大いに盛り上がりました。


続いてフルーツバスケットの朗読劇へ。
とある年末に透・由希・夾の3人が福引へ。一等のハワイ旅行を目指してチャレンジしますが、夾は大嫌いなネギとにらのセット一年分が、由希は夢の国のペアチケットが当たり一緒に行く人で大もめ、透はハズレの
たわしに大喜びするといういつもの彼らの姿が描かれました。
その後Beverlyが「Again」を披露。圧倒的な歌声に、涙溢れる時間となりました。続くダイヤのA actⅡの朗読劇は、フルーツバスケットと同様に福引がテーマとなっており、各々福引をした青道高校野球部の会話の中で、倉持が一等がメジャーリーグ観戦ツアーの旅だったと言うと、奥村が「ハワイじゃないんだ…」と返し、笑いが巻き起こりました。そしてライブのトリを飾ったのはOxT。
「ゴールデンアフタースクール」「Go EXCEED!!」そしてダイヤのA actⅡの1月からの新エンディングテーマとなる「EverlastingDream」を初披露。最後は全キャストとアーティストで「ジングルベル」を歌い、クリスマスにぴったりの楽しく豪華な時間の幕がおりました。

主催:テレビ東京・アニメJAM2019実行委員会 企画:テレビ東京/エイベックス・ピクチャーズ
ⓒLEVEL-5/FCイナズマイレブン・テレビ東京
ⓒ赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・劇場版「王室教師ハイネ」製作委員会
ⓒ寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA actⅡ」製作委員会・テレビ東京
ⓒ高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

『ご注文はうさぎですか??』『まちカドまぞく』クリスマスツリー2019&UDXコースターまとめ、らしんばんクリスマスセール『ドラゴンボール』フィギュア祭り!