『ガールズフィスト!!!!』新曲「Re:スタート」を歌詞テロップ付きのライブ映像で公開!

女子高生パンクバンドの成長を描いたコミック『ガールズフィスト!!!!』のキャラクターと連動する形で、精力的楽活動を続ける女性声優4人組のロックバンド「南松本高校パンクロック同好会」。そんな彼女たちの新曲“Re:スタート”のライバージョンのPVが公開された。

 

今年9月21日、東京・Space emo 池袋で行われた3rdワンマンライでラスト演奏された“Re:スタート”を録画した動画で、初公開となる歌詞もテロップで挿入されている。エモく熱い彼女たちライの臨場感が伝わる、迫力の映像となっている。
これまで発表されている楽曲6曲は、すべてメンバー自身が作詞しているが、この“Re:スタート”もドラムの内山つかさ(白瀬双葉役)が担当。等身大の女子高生が感じられる初々しさと、自分を信じることの大切さを健気つづった前向きな歌詞が、現在のコミックのキャラクターたちや彼女たち自身ともリンクし、今注目を集めている。

彼女たちとって3作目となるCDシングルも、2020年1月15日の発売が決定し、公式サイトでは新たなキービジュルも公開された。また、12月14日は4thワンマンライも再びSpace emo 池袋で行われる。詳細は、公式のオフィシャルサイト、Twitterをチェックしよう。

●特設サイト
http://www.teichiku.co.jp/artist/girls-f1st/

●公式Twitter
https://twitter.com/GirlsF1st

著作権表記:(C)2019 ガールズフィスト!!!! プロジェクト