ヤングマガジンにて連載中「ギャルと恐竜」アニメ化、実写映像化が決定

ヤングマガジンにて連載中の「ギャルと恐竜」がアニメ化、実写映像化が決定した。

本作は、森もり子原作、トミムラコタによる漫画作品。
ギャルの楓が、酔った勢いで恐竜を部屋に入れてしまったことからスタートするショートコメディ。人間と同じ食べ物を食べ、テレビを観たりオシャレも楽しむ、そんな恐竜くんとのちょっと不思議でキュートな同居生活を描かれる。

アニメ、実写ともに2020年4月よりTVなどで放送予定。公開されたティザービジュアルには、楓と恐竜がツーショットで描かれている。

公式サイト:「ギャルと恐竜」公式サイト
©森もり子・トミムラコタ/講談社・キングレコード

飛び込みでオリンピックを目指す「 DIVE!! 」の主人公たちを紹介します!