「妖怪人間ベム」リブートアニメの「BEM」、コミカライズ①巻が8月29日発売!

不朽の名作「妖怪人間ベム」をリブートしたTVアニメ「BEM」がテレビ東京ほかで好評放送中です。そのコミカライズが白泉社総合エンタメアプリ「マンガPark」にて連載中で、①巻が8月29日に発売されます。

1968年にフジテレビ系列で放送がスタートした「妖怪人間ベム」。無国籍風のダークな世界観を背景に、各地を放浪するベム、ベラ、ベロの3人の「妖怪人間」が、世にはびこる様々な悪と対決していく姿を描いたこの作品が、新作アニメ「BEM」としてリブートされ、2019年7月から放送を開始しています。
 そして、その「BEM」のコミカライズが、白泉社総合エンタメアプリ「マンガPark」にて連載中で、8月29日に第①巻が発売されます。大胆な解釈で「妖怪人間ベム」をリブートした「BEM」。是非、アニメと共にご注目ください。

■「BEM」あらすじ
湾港都市「リブラシティ」。
政治・経済・文化の中心であり、街の“富”が結集した「アッパーサイド」と、汚職や犯罪に溢れ、人々がお互いを疑い合わざるを得ない「アウトサイド」、その両エリアを分かつ巨大な運河と、一本の「橋」。
これらにより構成される、まさに人間の“差別意識”が顕在化した様な街である。
そんな「アッパー」から「アウトサイド」に赴任してきた、若き女性刑事・ソニアは、数々の事件を追う中で、人間を守るために戦う、醜い姿の3人と出会う。
彼らは一体何者なのか・・・?
妖怪人間3人は、それぞれの思いを抱えながら、正体を隠し生きていた。
人間に仇為す悪を倒すことで、人間になろうとする「ベム」、人間に憧れ、人間と同じ学校に通い、人間を理解することで、人間になることを目指す「ベラ」、人間や世間に達観し、冷めた様子でゲームの世界に没頭する「ベロ」。
彼らはいくつもの事件や、人間たちとの触れ合いの中で、傷つき、悩む。
人間のために戦っても、その醜い姿から、決して人間に受け入れられることはない…。
そんな3人を探す1人の存在がいる。
リブラシティを裏で牛耳る「見えざる議会」を操り、ベムたちを確保しようとする彼女の目的は果たして?

■コミカライズ「BEM」

YOUNG ANIMAL COMICS
「BEM」 漫画:野原もさえ 原作:ADKエモーションズ キャラクター原案:村田蓮爾
1巻 発売中。以下続刊。
白泉社総合エンタメアプリ「マンガPark」にて連載中。
https://manga-park.com/app

<書店購入特典>
・メロンブックス限定イラストカード

・とらのあな限定イラストカード

・書店共通ペーパー

※「BEM」①巻の購入者特典です。
※先着順で、なくなり次第配布終了になります。
※一部配布のない店舗があります。配布状況など、詳しくは各店までご確認ください。

■TVアニメ「BEM」

<放送情報>
テレビ東京:毎週日曜深夜1:35
テレビ愛知:毎週日曜深夜1:35
テレビ大阪:毎週月曜深夜1:05
BSテレ東:毎週水曜深夜0:30
<STAFF>
原作 : ADKエモーションズ
企画 : NAS
プロジェクト協力 : Production I.G
監督 : 小高 義規
シリーズ構成 : 冨岡 淳広
キャラクター原案 : 村田 蓮爾
キャラクターデザイン : 砂川 正和
美術監督 : 明石 聖子
色彩設計 : 佐々木 雅人
CGディレクター : 磯部 兼士
撮影監督 : 林 コージロー
編集 : 丹 彩子
音響監督 : 亀山 俊樹
音楽 : SOIL&"PIMP"SESSIONS
未知瑠
音楽制作 : フライングドッグ
アニメーション制作 : ランドック・スタジオ
<CAST>
ベム : 小西 克幸
ベラ : M・A・O
ベロ : 小野 賢章
ソニア・サマーズ : 内田 真礼
ジョエル・ウッズ : 乃村 健次
ロディ・ウォーカー : 西山 宏太朗
ダリル・ブライソン : 斉藤 壮馬
Dr.リサイクル : 諏訪部 順一
ヘルムート・フェルト : 小野 大輔
謎の女 : 坂本 真綾

■アプリ「マンガPark」とは
白泉社が運営する総合エンタメアプリ。マンガ、声優によるラジオやアイドルの動画を毎日更新。

・価格:無料(アプリ内課金あり)
・利用環境:スマートフォン、タブレット各端末、パソコン
・対応OS:iOS9以降、Android™ 4.4以降
・無料ダウンロードはこちらから
<App Store、GooglePlay共通>https://manga-park.com/app
・Web版マンガPark
https://manga-park.com/
・マンガPark公式Twitter:https://twitter.com/manga_park

『ドラゴンボールZ』とびっきりの最強クウラフィギュア!さあ、「フィギュアーツZERO クウラ -最終形態-」レビューをはじめようか!!