TVアニメ「この音とまれ!」スペシャルイベント速報レポート&第2クール最新情報リリース

10月5日(土)〜第2クール放送開始TVアニメ『この音とまれ!』
スペシャルイベントにメインキャストが集合!
OP/EDテーマライブや箏曲生演奏も披露
第2クールOPテーマを使用したティザーPVも解禁!


2019年10月5日(土)25時〜第2クールが放送開始となるTVアニメ「この音とまれ!」スペシャルイベントが8月10日(土)神奈川県民ホールで開催され、時瀬高校箏曲部のメンバーをはじめとしたメインキャストが集合し、トークコーナーや作品や箏に関するクイズで会場を盛り上げた。さらに、OP・EDテーマライブや箏曲の生演奏なども披露され、本作品が持つ”音楽”の魅力を肌で感じられるイベントとなった。

冒頭、緞帳が上がるとともにステージに登場したのは蒼井翔太。第1クールのオープニングテーマを飾った「Tone」を、ダンサーと共に爽やかに披露。イベントのスタートにふさわしいサプライズに、観客からは驚きと共に大きな歓声が上がった。

この日は第1クールの先行上映会でもMCをつとめた石谷春貴が司会として登壇し、出演キャストの内田雄馬、榎木淳弥、種﨑敦美、古川 慎、井口祐一、松本沙羅、蒼井翔太を呼び込みしイベントがスタート。トークコーナーでは、「あいつ×あいつ」をテーマにキャラクター同士についてトーク、そしてクイズ大会では作品や箏にまつわるクイズが出題され、キャスト同士和気藹々とした雰囲気で会場を盛り上げた。

中盤の告知コーナーでは、第2クールの最新情報も公開。テーマソング情報では、第1クールに続きオープニングテーマをつとめる蒼井翔太が、第2クールの新曲「Harmony」について「音を重ねていく、広げていく」をテーマに制作したと語った。また、独占見放題配信を行なっているFODでは、第1クールを期間限定無料配信することが決定。さらに、SEGAとのコラボ企画「このSEGAとまれ!」が10月に実施されることも発表された。本企画では、ノベルティー付きのコラボドリンクが展開されるとの事だ。

そしてステージはこの日だけのスペシャルなライブコーナーへ。まずは内田雄馬が第1クールのエンディングテーマ「Speechless」を披露。情感たっぷりに伸びやかな歌声を響かせた。その後、劇中で時瀬高校箏曲部が「関東邦楽祭」の本番を迎えるまでの道のりを描いたアニメ映像が流れ、第13話ラストに披露した箏曲「久遠」の生演奏へ。劇中の箏演奏を担当したプロの奏者たちによる、キャラクターごとのパートも完全再現された演奏に息を飲むひとときだった。

イベントの締めくくりには、制作中の第2クールアニメカットさらにオープニングテーマ「Hamony」を使用したティザーPVが公開された。

▼第2クールティザーPVよりアニメ新カットも公開

 

<アニメ「この音とまれ!」HP>http://www.konooto-anime.jp
<アニメ「この音とまれ!」公式Twitter>https://twitter.com/konooto_anime

この音とまれ! アニメ情報