“箏曲部”の青春を描くTVアニメ『この音とまれ!』 第1クール最終話が6月29日(土)25時〜放送! スペシャル予告&監督・メインキャストのコメントを公開!

毎週土曜25時〜TOKYO MX1/BS11他にて放送中のTVアニメ『この音とまれ!』は、6月29日(土)25時〜順次放送の第13話「久遠」をもって第1クールの最終話を迎える。

これに合わせて、第13話のスペシャル予告と、監督・メインキャストによるコメントが公開された。

スペシャル予告は第13話をいち早くチェックできる内容となっている。また、水野竜馬監督をはじめ、メインキャストをつとめる内田雄馬(久遠 愛役)・榎木淳弥(倉田武蔵役)・種﨑敦美(鳳月さとわ役)からは、第1クール最終話の放送へ向けてのコメントが到着した。

第13話「久遠」では、いよいよ邦楽祭での出番が間近となった時瀬高校箏曲部に、とあるアクシデントが発生してしまう。友人、家族、そしてライバルたちが見守る中、それぞれの想いを胸に「久遠」の演奏が始まる――。

———————————————————–

【監督 水野竜馬】
ライバルたちの演奏が終わり、いよいよ時瀬の出番です! 第5話の龍星群よりも更に成長した愛たちの演奏に、ドラマにご注目ください。そして私たちアニメ制作陣も彼らと一緒に成長しました。これまで以上の感動をお届けしますので、どうぞお楽しみに!

【内田雄馬(久遠 愛役)】
ついに13話です!!
みんなの道のりを思い返すだけで胸が熱くなります。
今できる最高の演奏を全員で出しきってほしい!!
「久遠」ぜひお楽しみに!

【榎木淳弥(倉田武蔵役)】
いよいよ邦楽祭で時瀬の出番がやってきます。
ライバル達の素晴らしい演奏を聴いた後に、自分達の力を出し切れるのか、箏曲部にまた一つ試練が訪れます。
1クール目のクライマックス!是非ご覧ください!

【種﨑敦美(鳳月さとわ役)】
ここまでTVアニメ「この音とまれ!」を見てくださっている皆様、ありがとうございます!
ここまでいろんな事がありましたね…。この音とまれ!はまだまだ続きます!
ご覧いただく13話の彼らの演奏を胸に、10月からの第2クールをお待ちいただけたら幸いです。
それではお聴きください、時瀬高校箏曲部で「久遠」。

———————————————————–

■TVアニメ『この音とまれ!』#13「久遠」
【あらすじ】
倒れた箏からさとわを庇った愛は、本番を前に手を痛めてしまう。
それに気付いた滝浪は出場禁止を言い渡すが、愛は……。
部員で唯一そのことを知ってしまった武蔵は、どうするべきかと悩む。
愛の悲痛なまでの想い、そして武蔵の出した結論とは。
ライバルや応援してくれる人たち、観客が見守る中、ついに時瀬高校箏曲部の順番がやってくる。

【スタッフ】
脚本:久尾 歩
絵コンテ:水野竜馬
演出:水野竜馬
総作画監督:山中純子
作画監督:伊藤美奈

この音とまれ!13 この音とまれ!13 この音とまれ!13 この音とまれ!13 この音とまれ!13

<アニメ「この音とまれ!」HP>http://www.konooto-anime.jp
<アニメ「この音とまれ!」公式Twitter>https://twitter.com/konooto_anime

 

この音とまれ! アニメ情報