“箏曲部”の青春を描くTVアニメ『この音とまれ!』 邦楽祭に登場するライバル校の追加キャストを発表! 6月22日(土)25時〜放送の第12話あらすじ・先行カットも公開!

毎週土曜25時〜TOKYO MX1/BS11他にて放送中のTVアニメ『この音とまれ!』より、追加キャストとして、保志総一朗、山谷祥生の出演が発表された。また、蒼井翔太演じる神崎 澪のキャラクター情報も明らかとなった。さらに、6月22日(土)25時〜順次放送となる第12話のあらすじ・場面カットも公開された。

追加キャストとして発表されたのは、邦楽祭に出場する新たなライバル高校のキャラクターたちだ。永大付属高校箏曲部の1年生、宮千太朗(みや せんたろう)を保志総一朗が、千太朗の相棒の春日井晴(かすがい はる)を山谷祥生が演じる。

また、アニメ公式ホームページでは、蒼井翔太が演じる珀音高校箏曲部・神崎 澪(かんざき みお)のキャラクター設定も公開されている。

6月22日(土)25時〜放送の第12話「ライバル」では、邦楽祭が開幕し、トップバッターの明陵高校をはじめライバルたちが一堂に会し次々に素晴らしい演奏を披露。緊張の高まる中、時瀬高校箏曲部も本番のステージを目前に迎えることとなる。第1クール終盤に向け、ライバル校のキャラクターが続々登場し、ストーリーもさらに盛り上がりをみせるアニメ『この音とまれ!』。2019年10月より放送予定の第2クールと合わせて要注目だ。

 

—————————————————————————

■TVアニメ『この音とまれ!』#12「ライバル」
【あらすじ】
邦楽祭のトップバッターをつとめた明陵。桜介の演奏に圧倒される愛たち。
かずさたち姫坂、新たに出会ったライバル校、次々と素晴らしい演奏が続き、緊張をつのらせる妃呂。
一方、哲生と共に会場へ来ていた衣咲の口から、思いがけず滝浪の素性が明らかに…!?
そんなことは露知らず、順番が近付いてきた時瀬高校箏曲部は演奏の準備へと向かう。ところがそこでアクシデントが――

この音とまれ! この音とまれ! この音とまれ! この音とまれ! この音とまれ!

【スタッフ】
脚本:久尾 歩
絵コンテ:坂本龍典
演出:加藤 顕
総作画監督:小林利充
作画監督:南伸一郎

—————————————————————————

<アニメ「この音とまれ!」HP>http://www.konooto-anime.jp
<アニメ「この音とまれ!」公式Twitter>https://twitter.com/konooto_anime

 

この音とまれ! アニメ情報