世界初!13番目の”黄金聖衣”の等身大立像が、少年チャンピオン大感謝祭でお披露目!

株式会社秋田書店は、発行している週刊少年漫画誌『週刊少年チャンピオン』(編集長:武川新吾)が1969年7月15日の創刊から50周年を迎えるにあたり、「必死こいて半世紀」をキャッチフレーズに、ファンのみなさまへの感謝を込めて、「週刊少年チャンピオン創刊50周年記念企画」を実施しています。

週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト: https://weeklychamp.com/

そして今回、「創刊50周年記念企画」の1つとして、「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」(車田正美先生)に登場する13番目の”黄金聖衣”の等身大立像を制作し、創刊50周年記念日である2019年7月15日(月・祝)に、秋葉原UDXギャラリーで開催するイベント「週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭」でお披露目します。

これまで12体の”黄金聖衣”の等身大立像が制作されましたが、蛇遣座の”黄金聖衣”は、等身大立像として世界で初めてのお目見えとなります。

さらに、「セレクトマニフェスト」の第三弾を6月6日(木)18時からスタートします。

「セレクトマニフェスト」は、全13作品の作家がそれぞれ3つのマニフェストを掲げて、ファンが実現して欲しいマニフェストに投票いただき、各1位になったマニフェストを、「創刊50周年大感謝祭」にてお披露目する企画です。第一弾、第二弾に続き、「ブラック・ジャック」(手塚プロダクション)、「弱虫ペダル」(渡辺航先生)、「フルアヘッド!ココ」(米原秀幸先生)、「侵略!イカ娘」(安部真弘先生)、「魔入りました!入間くん」(西修先生)の5作品のマニフェストを第三弾として発表し、6月6日(木)18時から投票受付を開始します。

「週刊少年チャンピオン 創刊50周年記念企画」では、クラウドファンディングでファンから募った資金で作家の夢を実現する企画「ドリームプロジェクト」も実施中です(6月14日まで)。また、作家のみなさまに協力いただき、お宝をオークションで販売し、売上の一部を寄付する「チャリティーオークション」も実施しています(6月19日まで)。

さらに、50周年を記念した「週刊少年チャンピオン創刊50周年記念サイト」では、作家のインタビューやこれまでの表紙などを公開しており、今後も続々とコンテンツを公開していく予定です。

<「蛇遣座」の”黄金聖衣”の等身大立像>

「聖闘士星矢」に登場する12人の”黄金聖衣”の等身大立像は、2016年に開催された「聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seiya」などで一般公開されました。

このたび、週刊少年チャンピオンでシリーズ連載中の「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」では、神話の時代に存在したという、伝説の13番目の黄金聖闘士「蛇遣座」が復活を遂げました。そこで、創刊50周年を記念して、「蛇遣座の黄金聖衣」の等身大立像を制作し、「週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭」でお披露目します。

等身大立像は、頭頂までの高さが約2m、杖の先の高さは2.4mというビッグボリュームで制作されます。神話の時代にいた伝説の黄金聖闘士がまとっていた聖衣の存在感をぜひお楽しみください。

■展示場所:週刊少年チャンピオン 創刊50周年大感謝祭(秋葉原UDXギャラリー)
   ※来場者が全員見ることができるエリアに設置
■展示日時:2019年7月15日(月・祝)

 

われらが魔族の神よ・・・『 異世界食堂 』の看板娘アレッタさん