アニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』AnimeJapan2019

アニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』AnimeJapan2019


キャスト陣が2つのステージでトークイベント!
林勇「96年と現在の良さが絶妙にマッチしたアニメ」
内田真礼「主人公・たくやと同じ気持ちで見ていただけたら」
アニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』
AnimeJapan2019参加レポート


2019年4月2日(火)より放送開始となるアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』におきまして、3月23日(土)に東京ビックサイトにて、AnimeJapan2019に出展しスペシャルステージを行いましたことを、ご報告させていただきます。

アニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』は、数多くの名作アドベンチャーゲームを世に送り出したゲームデザイナー・シナリオライターである、故・菅野ひろゆき氏の代表作が原作で、主人公は無数に存在すると言われる並列世界を探索し、様々な登場人物と関わりながら、その奥に潜む謎に迫ります。そんな本作が平成最後のAnimeJapan2019に参戦!本作の声優が出演したステージイベントの様子をご紹介いたします!

<ステージイベント①>
Bilibiliブース内『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』スペシャルステージ
MC:岩政昂志、びんびん
登壇者:林勇(有馬たくや役)、小澤亜李(ユーノ役)、内田真礼(波多乃神奈役)、釘宮理恵(島津零役)

アニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』AnimeJapan2019 アニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』AnimeJapan2019

ビリビリのイメージキャラクター2233娘のオープニングダンス後、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のキャスト、主人公・有馬たくや役:林勇、ユーノ役:小澤亜李、波多乃神奈役:内田真礼、島津澪役:釘宮理恵がステージに登場。

昨年のアニメジャパンにて、アニメ化発表を行った本作、今回はいよいよ放送ということで、今年もスペシャルステージが行えた喜びを語った。

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』で自身が演じるキャラクターについては、林「両親が亡くなっているからか、ちょっと皮肉なところがあります。その反面、根はやさしくて正義感も強い。誰かがピンチの時に助ける男気のあるキャラクターです。変態なところと男気のあるところの両方楽しんで欲しい。」、小澤「ユーノは作品のタイトルにもなっていますが、とても重要なキャラクターです。どんなキャラクターかはまだ内緒です。」、内田「彼女自身が何かを秘めていて、たくやと関わって行くのですが、なかなか素性が明らかにならないというか…。彼女が何が原因でこうなっているかは、アニメーションを通して見えてくるかなと思います。」、釘宮「物語の舞台である境町に昔から住んでいて、学生でまじめなお嬢様です。謎解きの部分に関わってきます。謎を解きたくて仕方がないというタイプの女の子です。」と解説。釘宮が自身の演じる島津を「謎を解く側の人間です。」と付け加えると、小澤が「こちらは解かれる側の人間ですね。」と、お互いのキャラクターの関係性を説明した。

イベントは、YU-NOに関するバラエティトークコーナーを挟んで、最後に、視聴者へ向けての挨拶。林「96年のゲームの昔の良さをそのままに、現代の良さと絶妙にマッチしたアニメになっています。早くみなさんにこの作品を届けたいです。楽しみにしていてください。」、小澤「ストーリーがとても面白く、わくわくしてもらえる、謎を解いていってもらえる作品になっています。ゲームの全ルートをアニメで見られるので、ぜひ楽しみにしてください。」、内田「個性的なキャラクターが多いので、いろんなキャラクターに共感しつつ、たくやと同じ気持ちで物語を歩んでいただけたらとてもうれしいです。」、釘宮「たくさんの方に楽しんでいただける作品になっていると思います。ミステリアスな内容も多い作品ですが、楽しんでみていただけたら嬉しいです。」スペシャルステージは詰めかけたファンの大きな拍手で終了した。

<ステージイベント②>
BSフジブース内『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』スペシャルステージ
MC:新美有加(フジテレビアナウンサー)
登壇者:林勇(有馬たくや役)、小澤亜李(ユーノ役)

アニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』AnimeJapan2019

MCより作品の解説後、有馬たくや役の林勇、ユーノ役の小澤亜李がステージに登場。林、小澤より挨拶後、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』トークセッションスタート。
MCより収録の進み具合を聞かれると、林「全26話の中で16話くらいまで終わっています。非常に優秀です(笑)。」さらに、「ゲームの収録はひとりでブースに入って収録するのですが、アニメの収録はキャストが集まって行うので、セリフの掛け合いなどから、自分のセリフにも違う可能性が見えてきたりするので新鮮です。」と収録の様子を語った。まだ収録がひと言しか行っていない小澤は、「ファンタジー部分が登場するのは先の方なので、まだ収録していないんです。アニメでは、全ルートを描くので、これからアフレコがあるので楽しみにしています。」と語った。

最後に、第1話を観る視聴者の皆さんに注目して観て欲しいところを聞かれ、小澤「ゲームをやっていた人も、楽しめる内容になっています。絵もすばらしいので楽しみにしていてください。」、林「ゲームのいいところを継承しつつ、これからYU-NOを見るみなさんにも刺さる内容になっています。壮大なストーリーになっているので、一緒に謎を解いたり、楽しんでほしいです。」と挨拶。ファンの大きな拍手でイベントは終了した。

アニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』は4月2日(火)より、放送開始!

 

【ストーリー】

主人公である有馬たくやは幼少期に母を亡くし、歴史学者である父も二ヶ月前に事故で亡くしてしまった。すべてにおいて活力を失ってしまった学生生活最後の夏休み。ある日、用途不明の丸い鏡とガラス玉のはまった妙な物体が入った小包が届けられる。同梱されていた手紙には父親が生きていると思わせる内容が…?!

「今夜10時に、この物体を持って剣ノ岬(三角山)へ行け」

指示に従いその場へ向かうと、謎の女性が倒れていた。そこには学園⾧と謎の転校生の姿も。瞬間、地響きとともに光に包まれる…。

並列世界を駆け巡る旅が、今、始まる!

【タイトル】『この世の果てで恋唄う少女YU-NO』
【放送日】2019年4月2日(火)よりOA
AT-X :4月2日(火)より毎週火曜日23時00分~
TOKYO MX :4月3日(水)より毎週水曜日22時00分~
ABCテレビ:4月3日(水)より毎週水曜日26時50分~
BSフジ:4月4日(木)より毎週木曜日24時00分~
メ~テレ:4月6日(土)より毎週土曜日26時44分~
※放送日時は、都合により変更になる場合があります。

【公式サイト】http://yuno-anime.com/
【アニメ公式Twitter】@yuno_anime2019


【キャスト】

有馬たくや:林勇
ユーノ:小澤亜李
波多乃神奈:内田真礼
一条美月:大西沙織
島津澪:釘宮理恵
武田絵里子:小林ゆう
朝倉香織:前田玲奈
有馬亜由美:名塚佳織
龍蔵寺幸三:楠大典
結城正勝:藤原祐規
豊富秀夫:江口拓也
【スタッフ】
原作:菅野ひろゆき/MAGES.
監督:平川哲生
キャラクターデザイン:大塚
舞助
監督:松下周平
サブデザイン/小物設定:
藤崎賢二/枡田邦彰/村山公輔
美術監督:坂上裕文/加藤浩
美術設定:加藤浩
美術背景:ととにゃん
色彩設計:宮脇裕美
音響監督:たなかかずや
撮影監督:難波史
撮影アドバイザー:中村雄太
編集:丸山流美
音響監督:たなかかずや
音響制作:東北新社
音楽:ヨナオケイシ/高見龍
/Evan Call/川村龍(BPS
Studio)
音楽制作:MAGES.
OP・ED作詞、作曲:
志倉千代丸
アニメーション制作:feel.
プロデュース:GENCO
製作:PROJECT YU-NO

(C)MAGES./PROJECT YU-NO

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO アニメ情報

 

このニュースにコメントを残そう

avatar
  購読する  
Notify of
みんな投稿してくれている新着コメント。
02/22 投稿コメントリアル育成恋愛シミュレーション『Moon & Star ~イケメンタレントとマネージャーの物語~』あなたと相性のいいカレは?公式サイトでカレ診断を公開! へコメント投稿がありました。
02/20 投稿コメント『ラブライブ』みかんイラスト騒動|再設置要望の署名5時間で2,000人突破 へコメント投稿がありました。
02/18 投稿コメント『ゲゲゲの鬼太郎』人気キャラを特集! 電子発、異例のヒット作が紙書籍化 文春ムック『ねこ娘大全』『ねずみ男大全』2冊同時発売決定! へコメント投稿がありました。
02/04 投稿コメント~ きらら×きららプロジェクト 第23弾 ~ TVアニメ 「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」との コラボレーション企画を実施します へコメント投稿がありました。
01/27 投稿コメント「春を抱いていた」Blu ray版発売決定! へコメント投稿がありました。