テレビアニメ「ブラッククローバー」 新キャラクターに緑川光、浪川大輔が決定! さらに池袋にてコラボカフェOPEN

この度、テレビ東京系にて人気放送中のテレビアニメ「ブラッククローバー」の「王撰騎士団編」から登場する、原作でも人気のキャラクター、謎の魔道士役に緑川光、キルシュ・ヴァーミリオン役に浪川大輔が決定しました。

本作は週刊少年ジャンプ(集英社/著:田畠裕基)にて 絶賛連載中で、シリーズ累計700万部を超える人気作品。魔法がすべての世界で、魔法が使えない少年アスタとライバルのユノが、魔道士の頂点といわれる“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作。2018年10月からは放送が2年目へ突入し、老若男女幅広い世代から支持を受けています。

今回登場となる「謎の魔道士」は、テロ組織・白夜の魔眼に対抗するため結成される、王撰騎士団(ロイヤルナイツ)の選抜試験で主人公アスタとチームを組む重要なキャラクター。常に挑発的な態度を取り、謎に包まれたキャラクターを緑川光が担当します。緑川は「自分があまり演じないタイプのキャラを担当させて頂く事になり、ワクワクしております。」とコメント。 「SLAM DUNK」(流川楓) や「SSSS.GRIDMAN」(グリッドマン)など、長年に渡って人気作品に出演する緑川が、新たな役どころに挑戦します。

そして王撰騎士団選抜試験でアスタ、謎の魔道士と同じチームを組むミモザ・ヴァーミリオンの実兄「キルシュ・ヴァーミリオン」を浪川大輔が担当。本作で既に浪川は”翠緑の蟷螂“団長ジャック・ザリッパーを演じていますが、好戦的なキャラクターであるジャックとは打って変わり、キルシュは妹ミモザでさえ呆れるほどの”超“ナルシストなキャラクターとなります。浪川からは「美しく、そして美しく、時に美しく、どんな状況でも美しく、美しいキルシュを美しく演じていきたい」と、既にキルシュになりきったコメントが到着。浪川の美しい演技にもご注目ください。

謎の魔道士は3月4日(火)、キルシュ・ヴァーミリオンは3月11日(火)の放送より初登場。物語は「王撰騎士団」選抜試験へと突入し、ユノやノエルを始めとする個性豊かなキャラクターの熱いバトルが繰り広げられます。

そして、3月12日(火)より、池袋アニぱらCAFEにてテレビアニメ「ブラッククローバー」のコラボレーションカフェの開催が決定。ブラッククローバーの世界観をモチーフにしたオリジナルメニューや、キャラクターがかわいらしくプリントされた限定ノベルティの配布、さらに、ここでしか見ることの出来ない店内装飾などが多数登場します。入店時にスマホアプリ「ブラッククローバー 夢幻の騎士団」のアプリ画面を提示するとウェルカムドリンクが1杯プレゼントされるサービスもあり、誰もがブラッククローバーの世界を100%楽しめる内容となっております。

原作でも人気の新キャラクターと登場に加え、コラボカフェの開催など、盛り上がりの続くテレビアニメ「ブラッククローバー」に是非、ご注目ください。

ブラッククローバー 第72話「セントエルモの火」【感想コラム】