ショートアニメーション映像も収録した「ガールズジョッキーピクチャードラマDVD第3巻」の発売決定!発売記念ミニトークお渡し会イベントも開催決定!

騎手候補生の少女たちが競馬学校騎手課程でがんばるストーリーを描いた「ガールズジョッキー」の文化放送 超A&G+内で配信されたラジオドラマの未放送続編 第17話から第24話を収録したピクチャードラマDVD第3巻を3月10日に発売いたします。特典映像として2分30秒のショートアニメーション映像も収録。発売日の3月10日にAKIHABARAゲーマーズ本店とアニメイト秋葉原店にて発売記念ミニトークお渡し会イベント『ガールズジョッキー春の祭典』の開催も決定いたしました。参加方法などの詳細はガールズジョッキー公式ホームページにて発表いたします。

ショートアニメーション映像も収録した「ガールズジョッキーピクチャードラマDVD第3巻」の発売決定!発売記念ミニトークお渡し会イベントも開催決定!

◆ピクチャードラマDVD第1・2巻、ラジオオープニング&エンディングテーマCDも発売中

ガールズジョッキーラジオステークス
・ピクチャードラマDVD第1巻(ピクチャードラマ第1話から第8話を収録)
・ピクチャードラマDVD第2巻(ピクチャードラマ第9話から第16話を収録)
・オープニングテーマ「全身全霊☆OPEN NOW!」
・エンディングテーマ「Go Way!」

お買い求めは
JRA日本中央競馬会(東京・中山・京都・阪神競馬場)内ターフィーショップ
アニメイト、ゲーマーズ各店舗でもお取り扱いを開始いたしました。

◆「ガールズジョッキー」とは
夢のゲートが、いま開く! 栄冠を目指す、少女たちのストーリー。
20XX年、女性ジョッキーが日本ダービーを初制覇。
その勝利は、国内競馬の大きなターニングポイントとなった。
競馬のイメージは大きく変化。ジョッキーは少女たちの憧れの職業となり、多くの少女が毎年のように競馬学校騎手課程に入学するようになった。そして春。
また新たな騎手候補生たちが競馬学校の門をくぐった。
夢見るのは日本ダービー、天皇賞、有馬記念、凱旋門賞などの栄冠。
ジョッキーを目指して厳しい訓練に耐え、寮生活の中で絆を深め、時にぶつかり合う・・・
そんながんばる少女たちのストーリー。

◆スタッフ
構成・脚本:八木たかお
キャラクターデザイン:宵野コタロー
音楽プロデューサー:松崎直也
プロデューサー:和田昌之・藤澤重和
企画・総合演出:中尾幸彦
制作著作:株式会社ジェンコ、エクスアーツジャパン株式会社

◆キャスト

陽吉 愛菜(ひよし えな) CV:石橋 桃(青二プロダクション)
名前は東京競馬場(府中市日吉町)のもじりと日本競馬史上に残る名牝ブエナビスタからの連想。東京都府中市出身。女性ジョッキーが初制覇した日本ダービーを観て、ジョッキーを志すようになった。好奇心旺盛。体当たりで困難を乗り越えていく。ドジでおっちょこちょいだが、優しい心の持ち主。好物は洋菓子全般。ただし、体重管理に苦労している。動物全般が好きだが、特に馬が好き。口癖は「わたし、馬が恋人ですから!」

葭島 雪乃(よしじま ゆきの) CV:長久 友紀(青二プロダクション)
名前は京都競馬場(伏見区葭島渡場島町)とエリザベス女王杯を連覇した名牝スノーフェアリーから連想。京都市出身。父が調教師、兄がジョッキーという競馬一家に育つ。頭脳明晰。冷静沈着だが、兄の前に出たり、兄の話を始めると冷静でいられない。ジョッキーを目指した理由も、兄の近くにいたい一心から。好物は和菓子全般。実はアニメ、ゲーム、マンガ、同人誌が大好きな腐女子。 

桑園 真琴(くわぞのまこと) CV:和多田 美咲(青二プロダクション)
名前は札幌競馬場の最寄駅「桑園(そうえん)駅」と桜花賞・札幌記念などを勝った名牝ハープスターからの連想。騎手の中でも小柄。抜群の身体能力と騎乗センスを持つ。子供の頃、同級生から「サル」というニックネームで呼ばれていた。天真爛漫。ノー天気。食欲旺盛。どれだけ食べても太らない体質。ジョッキーを目指したきっかけは、中学時代の体育教師が何気なく言った「競馬の騎手に向いてるんじゃないか?」という一言。 

◆アニメ公式サイトなど
公式サイト https://girlsjockey.jp/
公式Twitter @grjockey

スペシャルウィークとサイレンススズカ、2人の約束とは?