豊永利行、「僕と一緒に楽しみにしていて」 「ユーリ!!! on ICE」新作劇場版、満を持して始動!

「ユーリ!!! on ICE」は、2016年10月~12月、テレビ朝日ほかにて放送された本格男子フィギュアスケートアニメ原案の久保ミツロウと山本沙代をはじめとする豪華スタッフ陣が集結しオリジナルで制作された本作は、そのリアリティやコミカルにテンポ良く展開されるストーリーでアニメファンのみならずフィギュアスケートファンからも高い評価を受け、Blu-ray&DVD第1巻が約8万3000本の出荷を記録。さらに東京アニメアワードフェスティバル2017 アニメ オブ ザ イヤー部門「作品賞」グランプリほか複数の賞を受賞するとともに、日本に留まらず全世界で10億視聴(※配信含む)を突破するなど旋風を起こしました。2019年には完全新作劇場版となる「ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)」の公開が予定されています。

豊永ほか、スペシャルゲストとしてイベント初登場のマッカチン(着ぐるみ)が登壇した同舞台挨拶。豊永は、同作について「もう2年も経ったのか…という思いです」とTVシリーズ放送終了から丸2年という月日が経過したことを感慨深い様子で振り返ります。また、強く印象に残っていることに音楽イベント“ユーリ!!! on CONCERT”での歌唱を上げ「声優の代表として、羽多野(渉)さんと出させて頂いて、歌も歌わせて頂いて…。あれは気持ち良かったですね~」と満面の笑みで語りました。

舞台挨拶では、振り返りトークに加えヴィクトル・ニキフォロフ役の諏訪部順一からのコメントも読み上げられました。諏訪部は「想像以上に収録時の記憶が残っていません。もちろん良い意味で! 」と振り返る。また「ヴィクトルに出会えたこと、彼を通じて勇利やユリオたちと過ごした時間、共に紡いだ物語…それらは自分にとって、かけがえのない宝物です」とコメントを寄せました。さらに、今回の一挙劇場上映で限定先行公開を行っている完全新作の「ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE」の特報映像も上映。新作劇場版がついに動き出したことを告げる映像に観客からは溜息が洩れました。

観客と共に、特報映像を観た豊永は「MAPPAさん頑張り過ぎです(笑)。映像美がヤバイです」と口にします。「満を持しての劇場版ですので、こだわり抜いて作られているのかなと思います。僕と一緒に楽しみにしていてください」とファンに語りかけました。

ついに動き出した完全新作劇場版完全新作劇場版「ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)」に是非引き続きご注目ください。

[aside type="boader"] 【公演名】ユーリ!!! on ICE 一挙劇場上映舞台挨拶
【日時】2019年1月25日(金) 17:00の回 上映後舞台挨拶 19:30の回 上映前舞台挨拶
【実施劇場】TOHOシネマズ 新宿
【登壇者】豊永利行 スペシャルゲスト:マッカチン
MC:大橋隆昌[/aside]

・ユーリ!!! on ICE 一挙劇場上映 特設サイト:https://yurionice.com/series-marathon

『 ユーリ!!! on ICE 』アニメを超えた現実のフィギュアスケート!